陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
夢を語るということ

さて、先生がいつも仰っているのは『飲み会を活用しろ』

そして『夢を語れ』です。

しかし、この私は飲み会の席では、下世話とシュール、そして高尚なことを口にしても、あまり『夢』を語らない。

そして文句と愚痴は言いますが、悩みを口にすることを控えております。


しかし、作劇塾は飲み会を通じて夢を語る場所。それなのに、キミのその態度は一体何だね? と思われても仕方がない。それについて、語ってみたいと思います。

ブログって一方的文句垂れ流しが出来るから、便利ですなあ。


えー、のっけからですが大人の女の私です。

大人は『夢を語る』前に、夢を叶えるための現実的行動を起こしてからだと思っています。

で、その行動を起こしていると、夢を語る前に、現実的な疑問や壁に当たっているんですよ。

夢を口にする前に、私は今のところ、それを先に片付けなくちゃなあと思っている次第。


それでは、キミは飲み会をどんな風に活用しているんだ? ということになりますが。

モノ書き業を目指すにあたって、現実的疑問や壁を授業や飲み会の話題でちょこちょこ出すことにより、自分なりに消化しているのです。


以前から一番自分の中で壁になっていた「恐怖心の克服」というものも、飲み会と授業での会話で解消できたことだし、無駄ではないんですね。

「夢を口にする場」飲み会の目的として、正解かどうかは分かりませんが、私にとっては無駄にはしていませんという事で。

そして、作劇塾メンバーの話題はやっぱりある意味、特殊でして。

脳内で、日常や職場では使わない部分、単語や想像力をガンガン使わせてくれるのです。

この特殊な会話が、発想のヒントにつながったこともアリ。


えー、ですが先生も仰って下さっているので、遠慮して語ることのなかったもう一つの夢を、再来週でも語ってみたいと思います。

テーマは『とん挫したラノベ調SFホラーをちゃんと形にして書き上げたいのですが』


さて、どうなるもんでしょう。

スポンサーサイト
コメント
コメント
ほほぉう~、ついに恐怖を克服したんですか!

のど越しでビールを飲み、
裸足で一面カエルの大地を歩き、
夜の六甲を縦走する。


すげぇ、尊敬しまっせ!
因みに、免許更新で得た猟友会情報によりますと、兵庫県に生息する熊の数の目安は800なんですって。
で、今それを大幅に上回ってるんで駆除してるらい。
猟銃免許取得して六甲登山したらイイではないですか?
2017/08/08(火) 06:47:21 | URL | 西 #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
カエルとビールと夜の六甲など、克服せんで良いのです。
大人は無駄な努力はしない! 裸足でカエルの大地? 何の刑ですか!

ところで、兵庫県の熊ってそんなに多かったんですか?
いやはや、アウトドアショップでクマよけ鈴を売っている訳がよく分かりましたよ。
800以上か…‥いつか出会ったらやだなあ。
ですが、クマを撃つ猟銃よりも、ドイツ製の銃、H&KのP10が欲しいですねえ。
ところで体調いかがでしょうか? 夏はまだあります。
ブログで書かれていた、旅行出来るだけの早い回復をお祈りしています。
2017/08/08(火) 22:59:47 | URL | みほ #- [ 編集 ]
銃はAKがいいっすよ。扱いが簡単。世界で最も出回っているカラシニコフ。

宝塚にで出たらしいし、西宮でも出たとか言うてたような気が・・・。
六甲山、油断禁物ですよ。

体調はね、これだけ暑かったら無理でしょ・・・。
汗疹がもう酷いんですわ。昨晩は涼しかったですがね。
2017/08/08(火) 23:44:31 | URL | 西 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/504-b938dc45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック