FC2ブログ
陶磁器と文鳥
日々の雑文、カキモノをしている悩みなど
塾の前日・終わるのかいな

行き当たりばったりで書き始めた「ご近所ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」もぼちぼち終盤。

映画で言えば、ラスト15分くらいかな。

やっとこさスリーサイズオール100ヒロイン、イケメン人喰い男子高生、サラリーマン自治会長、主要キャラが一気に出そろい、雪崩をうってラストへ。


さて、ラストへ……でも生き残りの住人をどうやって再起をはからせよう。

避難所はぶっ潰し、街はウィルスによって荒廃した。そうなると、どこかに新しい集落を作って、混沌でもなんでも、生活なり日常を立て直させるのが普通というモノですが、さあその舞台装置をどこに作るか?

山に逃げさせようとしたけど、却下。

一応、現実的にも「あ、それアリ」と思わせるような場所にしたい。そうなると外敵からの侵入も防ぎやすく、スペース的にもゆとりがあり、通信や生活の設備もある程度整っているところ。

市内の地図を見ながら悩み中。




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/1026-8c266fe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック