FC2ブログ
陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
虚無

ぴいちゃんを亡くした。


原因は心臓麻痺。

我が家にやって来たのは7年前で、迷子で警察に保護されていたのがぴいちゃん。

ポスターでそれを見て、飼い主が見つからなかったら引き取りたいと、警察署へ申し出たのがきっかけ。

当時すでに成鳥で、年齢は分からなかった。


最近、徐々に脚の力が弱くなり、止まり木に掴まれなくなってきたし、ほとんど飛べなくなった。

飛ぶというより、落下するのに時間がかかる、といった塩梅。

見た目は艶々して、よく遊んでいたけれど、よく転んでもいた。視力も弱っていたふしもある。

もしかしたら私が思っていた以上に老鳥だったのかもしれない。


遊んでいる途中、尻尾の上にモノが落ちた。

胴体にダメージはないけど、ものすごく驚かせた。それで心臓に負担がかかったのか。


家の中にあった体温が無くなるのは、辛いを超えて寒々としている。

寿命だ、と慰められても、手の上で昼寝をしていたぴいちゃんがいない事には変わりなく、ぴーぴーと独特のクセのあるさえずりも聞けない。

喪失感って、虚無なんだなとも思う。

いきなりこうやって、奪われるんだとも。




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/1028-7b0990e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック