陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
駄文更新

雪崩落ちる日常 増殖する恐怖!


部屋の状態を見ていて、思いついたキャッチフレーズ。ちなみに主語は『本』です。

図書館を愛し、いっそ住んでしまいたい私。ですが借りたものは返さねばならん。せっかく巡り合ったアナタ(本)とも、時が来れば手を離さないといけない。


しかも、塾において図書館愛好者に対する非難の声は高く「作品に対価を払わんつもりか」「買え」と毎週金曜日になると責められる。


まあ、そういう訳で・・・・・・買う事にしたのですが。


一ヵ月の小遣いの中、一冊の本を買うのに悩み抜いた、お金使うのに怯えていた純情可憐の頃とは違うのよ。大人の買い物は、全てカタマリで購入よ。

おかげで、アンティークとモダンが融合した美しい部屋が、本の山脈によってカオス状態になったぞ。たった数日でコレだ。どうしてくれる。


そういえば、本好きの友人も同じ事言っていたっけ『ウチの本、子供産んでいるのかもしれん』


本が売れない、CDが売れない、映像が売れない、その理由の一端は、かさばる物をコレクションしにくい、日本の住宅が狭いせいだと思うのですがね。


さて、ほとんど新作、書き直しとなった我が課題。


人喰いウィルスの感染者を追う軍人設定も消えたし、さて、どうやって話膨らませるか。

そして、元のバージョンもカクヨムにアップしているので、ちゃんと書く必要がある。

いえ、もう誰も読んでないかもだけど、完結させないと『作品ではない』と、あらゆる方が仰っておられます。とにかく完結させろ、でないと土俵にすら上がらないよ、とは劇作家の鴻上尚志さんのお言葉。


このゴールデンウィーク、うんうんと考えながら、近所の川べりや付近の公園を散歩。

バーベキューをしている家族連れが多いのなんのって。こら、ここは火気厳禁だ。

子供いるのに、ルール違反の場所で団らんはダメでしょ。そういう場所があるんだから、そこでおやりなさいよ。全く。


紺色のそれっぽい制服着て、ここはバーベキュー禁止です。罰金払ってください、なんて言って金を回収して回るぞ。


と、思っていたら、短編を考えついた。


ホラーを思いつくときって、幸せそうな恋人同士に家族団らんを見ている時が特に多い。


有難いなあ、平和って。けけけ。












スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/104-980f60d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック