FC2ブログ
陶磁器と文鳥
日々の雑文、カキモノをしている悩みなど
いつも懊悩

ストーリーの展開にさえ詰まらなければ、これほど面白いモノは無いだろうと思うんですけど。

「詰まる」「表現に悩む」「展開に悩む」この三点セットに、いつもぶ厚い壁を感じています。

おお、そうだ! と展開の突破口を開いても、次の日にはまた「どうしようかね」と詰まっていることはもう普通。


悩むのがイヤになった……とは言いません。

もうこんなものである、と諦観の域に達してしまった。

どーせ詰まるんだよ、どーせ展開に困っちゃうのよ、どーせ良い表現なんか、すぐには見つからんのよ。

生きる上で、悩みとは切って切れないものであるなら、書く上でこの三点セットからは逃れられないのよ。

イイよもう……どれだけ悩もうが、とりあえず期日にさえ提出が間に合えば。

と、いいますか、とりあえず、この三点セットに頭を抱えて転がっておかないと、期日ギリギリにアイディアは浮かばない。

もう知らねえ! 捨てた! と叫んだら、もう終わりかも知れない……楽だけど。

まあ、そんな境地に達しました。


最後まで粘るか。

映画でも、諦めの悪い奴が勝つのよ。

……多分。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/1107-149ade2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック