FC2ブログ
陶磁器と文鳥
日々の雑文、カキモノをしている悩みなど
リアリティ

動画配信サービスに足を踏み入れることになってしまった。

近所のTSUTAYAが無くなったせいよ。私の映像生活は、今後どうしようというの……と泣きぬれていたら、リラックマのアニメーションがネットフリックス独占配信を始めた。

天の助けか悪魔の陥穽か分からないけど、リラックマのせいで堕ちるならまあ良いやと、月に1200円の動画生活。


オリジナルの映画に、ホラーもあるので観ています。ああ、やっぱりホラーは「1人ずつ惨殺」が基本ねと思いつつ、食事しながら観ていたのが『ザ・リチュアルいけにえの儀式』

長年の付き合いである男ばっかり5人グループ。酒場で飲みながら、男たちのバカンスの計画を話し合っていたのですが、帰りにスーパーに寄り道したした際、1人が強盗に巻き込まれて殺されてしまう。

その場にいた仲間の一人は、彼を見殺しにする羽目に。

それから半年後、男4人グループは死んだ仲間を偲び、彼が行きたがっていた山へ行くのです。しかし、ハイキング途中に1人が怪我。目的地までショートカットのルートに予定変更、その途中にある森に入ると、木にぶら下がる腹を割かれた動物の死骸を発見。

嵐に襲われ、避難した無人小屋にはおかしな偶像を発見、おまけに皆、悪夢を見てうなされる始末。

どうもこの森は変だ、早く逃げ出そうと、遭難すれすれハイキングが始まるのですが……さあ、彼らを狙う襲う謎の怪物が!


……へえ、と思いました。

現役感満載年代の中年男だらけ、女が出ないホラーって珍しい。

普通なら、この男4人グループは、若い男女二人ずつのカップル同士になるんだろうな。

黄金パターンから、少しズレただけで妙なリアリティ。


ところで、黄金どころかブルーダイヤモンドにまで昇華した怪談パターン「肝試しに行った廃病院から、何か持ち帰ったら『返して』と家に電話がかかってきた」ですが、これも最初はリアリティがあったからこそ、ここまで広まった怪談なんだろうなと。

リアリティのある怪談は、伝播するうちに「黄金パターン」というものになるのか。

それって良いのか悪いのか。

うーん(悩)





スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/1181-54d59125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック