FC2ブログ
陶磁器と文鳥
日々の雑文、カキモノをしている悩みなど
暗中模索

話の骨組みは大体出来ていて、登場人物の性格などもあらかた固まっている。

冒頭部分もオチも決めてある。

それでも、何故か書く事に取りかかれない状態。


話の雰囲気、文体や構成は書いている内に整ってくるんだけど、何かも一つ決定的なピースが決まっていないわけです。

いわゆる話の『核』ともいえるもの。一番書きたいシーンや、セリフであったりする。

これをどうやって見つけるのか、作れば良いのか、未だにそのコツが分からない『神のみぞ知る』我ながら実に不便なもの。


あとどれくらい書けば、このコツが分かるのかなぁ。

もどかしいものです。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/1185-c2d6354c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック