陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
妄想好きという救い
合評課題は15日に提出日。
書き終えて、今回も無事に提出。

「スリーデイズ・ボディ彼女がゾンビになるまでの3日間」という映画がございまして。

綺麗なレズビアンのお姉さんが、上手くいっていない恋人の当てつけに犯した一回こっきりの浮気のせいで、えらいことに・・・・・・というお話。綺麗なお姉さんの体が徐々に腐り果てて、やがては・・・・・・というお話です。
己の体の不調、変化に戸惑い、怯えるヒロインの心境を描くこの映画。
厭だなあ、私好み。

これに、10代の恋心を絡ませる事にしました。
10代の恋の悲劇というか、暴走。けけけ。

10代の恋心・・・・・・藤本ひとみ大先生のおかげで、心の住民票はいまだ二次元に移したままの私ですが、下界の恋模様を見て語ったものがある。

『恋は暴走、愛は狂気』

特に、10代の恋なんてさー、目の前にいる異性を、自分の現実的な将来像や生活というものを計算や打算に入れて選別しませんからねぇ。
若さゆえに、欠点と瑕疵だらけの不良物件を「運命の恋」「私しか理解できない」という、不動産屋の悪魔のセールストークによってよって購入してしまうのですね。

いや、購入出来る資産(可愛いとかモテるとか)があるんだから、幸せだろ、と言われちゃそれまでだけどさ。

たまに思うのです。
モテもなく、その可能性も無い青春時代を送ったワタクシに『妄想好き』がなかったら、どうなっていたのか。

この売るほどある心の闇も『妄想好き』なくしては小説に転嫁できなかったであろう。だとすれば、単なるヒガミとイジケと体重しか持たない、うぜぇ奴になっていたな、きっと。

妄想好きだからこそ、本来ならヒガミの対象を『楽しい題材』として冷静に見る事が出来て、『美人と可愛い』を、単純に目の保養として、僻むことなく済んでいるんでしょうなぁ。
でなければ、私の周囲は不審な死者であふれていますよ。

「そうですか。ワタシ、あなたの事を妄想好きの女装したおっさんと思っていますが」
「甘いモノ好きファンシー好きの乙女思考のおっさん」

職場の人々の弁。
何とでも言え。
とりあえず、妄想は個人の自尊心を救うのだ。






スポンサーサイト
コメント
コメント
恋と愛の違い
ごきげんようです。


恋と愛か・・・・・

以て非なる物でしょうね。

恋は自分中心、愛は相手中心って感じかな・・・・
「こうしてほしい、ああしてほしい」が恋
「ああもしてあげたい、こうもしてあげたい」ってのが愛かなとは思います。

恋が色褪せて魅力がなくなって、そこを乗り越えてからが本勝負で、愛になるかならないかの分かれ道だろうなと思います。

きれいな花には誰でも水をやりますが、枯れて魅力も無くなった花にも、いや枯れた花だからより大事に水をやる気持ちが愛かなと思います。

分厚い本が何冊もできる深いテーマで正解はなかなかないですね
2016/07/19(火) 06:44:55 | URL | 中島浩光 #AH9/n9xo [ 編集 ]
Re: 恋と愛の違い
ひろみつ様。

この分野は、大人になってもいまだ本質が見えないです。
私にとっては恋愛とは、彼方に浮かぶ桃色の蜃気楼のようなものです。
これがはっきりすれば、恋愛モノが書けるんでしょうかね。

そして、笑いと恐怖は表裏一体と言いますから、コメディに挑戦しようと思った事はあるんですよ。
「とりあえず、まともなホラー書けるようになってから他のものに挑戦しろ」と助言されてしまいました。

京極夏彦先生の『どすこい』『南極人』『虚言少年』なんて、高尚な文章で笑いを解剖するシュールさ、大好きなんですけどね・・・・・・いつかあんなの書きたいです。


2016/07/20(水) 21:22:32 | URL | みほ #- [ 編集 ]
恋は理不尽な病気
まあそうですね。

恋は人の心の問題で、心なんて形も重さも色も匂いもない。あるようでない、ないようであるって世界のことで、合理的に理解しよとすることが、そもそもナンセンスなんでしょうね。

出会いがしらの交通事故みたいなもの。二度とするまいぞと思っても、ある人のことが気になって、気が付いたら好きになっていたってのが恋なような気もします。

1+1=2といかないのが恋なんでしょうね。台風は来るなと言っても来る時には来ます。

ただこれは断言できますが、もし僕が我が子や友人の恋を本当に応援したかったら寄ってたかって反対しますね。
「ロクなことにならないから、あんな男(女)はやめろ」ってね・・・・

恋の情熱は障害が大きければ大きいhど強くなります。これは言えます。

恋は病気です。特効薬はありません。この世で唯一、治す必要のない病気です
2016/07/20(水) 21:54:52 | URL | 中島浩光 #AH9/n9xo [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/121-369460a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック