FC2ブログ
陶磁器と文鳥
日々の雑文、カキモノをしている悩みなど
反省・リアル

あくまで自分の好みですが、ホラーとか怪談は肌に来るもの、ある程度の生活密着型、リアリティがないと面白くない。


で、リアルを念頭に書いているものですが……自分にとってのリアリティと、他人様のリアリティの間とは? について、思い出すことがあり。

以前、出した課題小説に『内装が和風のイタリアン』を出したことがあります。

そんな店は無い! というツッコミがあったと。

……でも、実際にあったしなあと、店を思い出す私。

「それはアナタの記憶に存在するだけであって、読み手にとってはリアルではない」と返されました。

うーむ。

リアルというのは、現実的、もしくはあるがままなので、実際に見たものを「リアルではない」といわれると、そうなると、リアルに描けの定義が分からなくなる。


己のリアルと、他人様のリアルをどうすり合わせりゃいいんだ?

なんてことを考えながら描いた作品は、我ながら結構面白くない。

自分自身の持っているリアル情報なんか乏しいもんね。これってリアルなのかな~とか悩みながら描いたって、正直どこか委縮感が漂っているというか。


なんてことを、平山夢明先生『あむんぜん』を読みながら思い出しました。

うん、これを読んだら目が開けた。もうリアルなんかどうでも良くないけど、どうでも良いな。

この本はモノを食べながら読めない名作です。

多分物凄く人を選ぶ作品ですが、これを好きという人とは、友達になれそう。


スポンサーサイト



コメント
コメント
「相手を優先する」能力があなたは低いのです。
それが全ての原因です。
普通、少年期に自覚し、大人になるまでに改善されるのですが、
あなたはフリをすることをみにつけてしまい、
性根の部分に残ったままになっているのですよ。
だから、被害妄想が強いという形にも出てしまう。
他人優先が染みついているなら、
「自分の都合を優先して和風の内装を選択するという行動にはでない」
んですよ。
それは、「ネタとしてはアリ」だけれども、
「共通認識が重要なポイントとなる小説等ではダメ」という、当たり前の判断が、
「できなくなる」という結果をまねくわけです。
因果応報。
良くも悪くも原因があるのですよ。
自分に落ち度がないなら、いいがかりだとツッパネることもできますが、
あなたの場合はムリですよ・・・
それこそ、かつてのアイホベクさんみたいに、
文章にでているのですから。

性格、改善なさいますか?
2019/08/15(木) 21:36:39 | URL | #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
ご慧眼、感服しました。実際、私を知る友人や職場の皆さんにも「自己中がたまに顔を出す」とよく指摘されており、そもそも書く事を始めたのも、被害妄想の昇華という部分もあります。
文章にも出ているんですね。思わず読み直しました。

失礼ですが、自分のため、今後の勉強のためにも、一度お会いしてお話をお伺いしたいと思ってしまいました。

2019/08/16(金) 20:31:11 | URL | みほ #- [ 編集 ]
文句をいいたいのなら、失礼ですが、でいいですが、
そういう気がないなら、その書き方は間違ってますよ。
会って話をしたら、へたをすればスパルタ教室になってしまうと思うのですが・・・
しごくの好きだし・・・鬼教官だし・・・
まあ、その前に、あなたの作品をネットにあげて、ファンを何人かつけていていただきたいですね。
知り合いではない、純粋な意味でのファンを。
2019/08/17(土) 00:36:31 | URL | #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメント返信ありがとうございます。

何故、貴方は私が文句を言いたいと思われたのでしょうか?
貴方はご自分が正しいと思い、その思いをここに書き込まれ、私はそれに感動したので、前回のお返事をしたのです。
鬼教官と書かれていますが、厳しいことをきちんと書き込まれるところから、それは承知しております。
同時に、相手の主義主張もちゃんと聞いて下さる方とお見受けしております。

この文でお察し頂けたらと願います。
2019/08/17(土) 08:51:42 | URL | みほ #- [ 編集 ]
そこはね。お願いがあるんですが、と書くのが普通だからです。
失礼ですが、は、この流れの場合、「いや、ちょっと待って」のニュアンスが含まれるはずのチョイスだからですよ。
まあ、そのあたりに気が付ければ、登場人物の台詞回しにはばが広がりますよ。

それはさておき、ファンのことです。
本当に焼きを入れて欲しいなら、まずは作品の固定ファンか、あなたという作者の固定ファンか、
いずれかひとつ、確保していただきたい。
それも10人20人とまとまった数で。
他の2人の女性と比べた時に、あなたに抜けているのはファンからのメッセージです。
作家としてのノビシロを決定づける根拠として、固定ファンは必須です。
「自分の何が受けるのか?」
を客観的に知るための正直なデータです。
まずはこれがないことには話ができません。

他のお2人には、あとはインパクトさえあれば、起爆剤さえ手に入れば、デビューくらいできても不思議ではないポテンシャルが貯まっています。
少し見ない間にずいぶん貯まったなあとほほえましくみています。

なので、対比して足りない部分を付け足すべく、あなたに固定ファンをだすようにと望んでいます。
この差は、性格からついた差だと私はみるので、固定ファン、つくように、どこかで何作か発表しましょう。
2019/08/17(土) 12:50:50 | URL | #- [ 編集 ]
Re: Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
では、改めて訂正させて頂きます。

では、お願いがあるのですが、一度直にお会いしたいと願っております。

性格に自己中心的な要素があり、それが文章に出ているため、プロへの成長を阻害し、ファンもつかないのだとありましたので、それを直にお会いし、教授頂きたいと思いました。
ファンが獲得できないのは、性格的に問題があるからだ、とご指摘されています。
まず、貴方のご教授によって私の欠点を治す、そこからが私のスタートと思っております。
そこから、作品が生まれてファンが付くのだと。


どのような厳しい形であっても、好きなことはちゃんと向き合えと塾で指導されました。
その教えを遵守したいと思っています。


2019/08/18(日) 00:45:23 | URL | みほ #- [ 編集 ]
うん。
それはかまわないのですが、固定ファンをつけて、あなたのノビシロをはっきりさせる方が先決ですよ。
そこがはっきりしないことには、私がいっても踏ん張りがきかないことでしょう。
未熟でも、発表するのはいいことです。
黒歴史のようなBLだって、かまいはしないのです。
ファンのはげましなしに痛いところを突かれるのはオススメしません。
なにをいわれたって、自分には○○さんがいる!
と自信が持てる状態になってからの方がよいのです。
多分、欲望がさく裂しているであろうBLの方が、固定ファンはつきやすいはずです。
同類の応援を得やすいでしょう。

というわけで、固定ファン獲得のためにたまっている分からいくつか投稿してみましょうか。
料理と同じで、順番を守らなければ、仕上がらないのですよ。
ショートカットはありません。
そんなのができるのは、才能がある人だけですからね。
2019/08/18(日) 00:52:56 | URL | #- [ 編集 ]
Re: Re: タイトルなし
> 有難うございます。
>
ですが、厳しいご指摘を受けながら、作品を生み出すことを同時進行せよという教えを塾から頂きました。
作品を発表するのは、自信が持てるようになってから……それを言いながら、待っている間に時は立つ。
動け、とにかく動けと。

自信があろうとなかろうと、とにかく成長出来るチャンスは食らいつけ。
私には才能はないです。

だからこそ、塾から教えられた方法で、貴方に教えを乞いたいと思っております。
2019/08/18(日) 01:17:45 | URL | みほ #- [ 編集 ]
まーそれはそういうものだろーとは思いますが。
中山さんはけっこう根性論や精神論がいってることにまざっていて、会社では通用しないなーとながめていますけど。
けれど私は会社人として合理的に物事をすすめますからねー。
きっちりデータを出して、それを元に展開していきます。
それは、このような見込みにするために、今これをやろう。
という段取りを踏むからです。
勘頼みの中山さんと合理的な私とでは、やり方が違うのは当たり前です。

今のキミのゴリ押しは、またも自分の都合の押し付けです。
これで、私に何を習おうと?
自分のやっていることが、全然わきまえられていない。
これが子供のまま体だけおとなになった、ということです。
自制も自己批判もできていない。
これではなにも変化はしませんよ。
キミ自身が変化するつもりがないと、意思表示しているからです。
これでは見込みに近づくことはありえません。
2019/08/19(月) 01:02:15 | URL | #- [ 編集 ]
目標を達成するとは、受験のようなものです。
才能という学力がたりなければ、志望先に入るという希望はかなわない。
学力がたりなければたりないほど、前倒しして、準備に費やすものです。
今からやっても間に合わないから、次の受験まで1年余分に待て。
というのと同じです。
他のお2人は大阪のおばちゃんともいうべき会話好きな姿勢がみについておられる。
だから、のびるのが早かった。
会話は他人様の考え方を仕入れるのに一番手っ取り早く、簡単にできるツールですからねー。
見ず知らずの人とでもすぐさま会話できるくらいでないと、こうはいきません。
弟子の男性陣が敗退したのは、この能力が乏しかったからです。
意識して会話しまくるようにしないと、男は話しかけない。
それこと営業マンでもない限りは、初対面の人と会話したいと思わないのではないかな?
それが進歩をはばんでいるわけですが。

キミは会社で、
いついつまでにこのデータを出してくれ。
といわれて、
そんなことより私の望みの方が大事です。
これこれこのようにしてください。
といっているのですか?
私がいっていることをしないという選択は、これと同じです。
基本的な部分に重大な欠陥があります。
まずは行動をなおしなさい。
投稿して、固定ファンを獲得し、会話すること。
これができないなら、見込みそのものがありません。
よって、会話する意味がありません。
キミがいわれるだけて、自分の意見をきいてもらえないのは、
案外、キミ自身が相手のいうことをきいていないから、
同様の態度を返されているだけかもしれませんよ。

自分の小説が、誰かから必要とされているという結果を私に示しなさい。
もし誰もファンになってくださらないのなら、それはそれで一つの答えです。
その結果を持って私と話をしにきなさい。

それと、自分の屁理屈を正当化するために、師匠の教えを使うのはやめなさい。
これのことを「師の顔に泥を塗る」というのです。
さすがに、中山さんがかわいそうになりましたよ。
2019/08/19(月) 01:03:10 | URL | #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメント返信ありがとうございます。

まず、これは貴方が自覚していらっしゃるのか、確信されているのか分かりませんが、あなたはずっと匿名でコメントを返されて、ご自分の身分などは隠されています。
この時点で、貴方の言葉には説得力が無くなりました。

これはあくまで私の考えですが、方法論に絶対はないと思っています。
貴方のお考えも間違っているとは思いません。
中山先生の教えが全てとも思っていません。
自分のやり方が絶対正しいとも思わない。

ですが、先生は仕事には実績をお持ちで、生徒に対して責任があります。
ですが、貴方は匿名です。責任は無いです。
顔も知らず、お名前も知りません。
お説が間違っているとは思いませんが、「キミの先生よりも自分の言葉が正しい」と仰られても、説得力がないのです。
貴方は会社員のようですが、上司の言う事よりも、顔も知らない、どこに所属しているのかも知らない、匿名の相手の言葉に従って仕事を進めますか?

極端な例えですが、野球選手はチームの責任を負った監督がたてた試合作戦案と、責任のない観客がたてた試合作戦案、どちらに従うでしょうか?

答えに正解が無いのなら、私は責任を負った人の言葉を取ります。
今回の教訓としては、もう十分です。
これが結論です。
有難うございました。












2019/08/19(月) 18:39:36 | URL | みほ #- [ 編集 ]
私のみたててあげた条件ものまないくせに、自分が聞きたいと自分の都合を押し付けておいて、都合が悪くなると逃げる。
キミのひるがえりの原因は、ファンがつかないことから目をそらし、逃げたい。
これです。
急所なのはわかっていましたが、通らねばならないポイントだから、、私は避けませんでした。
壁にあたればもっともらしい自己弁護に走り、自分をかわいがりながら相手が悪いと自己韜晦して逃げる。
常に同じパターンでいるだけですね。
しかも、先生というだけで、中山さんへの敬いがない行動を平気でしている。悪いとさえ思うことはない。
そこは私が指摘している通りです。
もうひとついうならば、不特定多数の読者さまに読んでいただくのがモノカキというもの。
誰それが、などということ自体ナンセンスです。
私が逃げのいいわけに使わない理由がここにありますが、キミはそんなことすらできず、この体たらく。
私のいう手順が踏めないなら、進歩派のぞめませんよ。
「出来が悪いほど、正論に反発する」ものだからです。
といっても、キミには永遠に理解できないでしょうが。

お疲れ様でした。
2019/08/20(火) 08:07:14 | URL | #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメント、ありがとうございます。
無理にご返答は求めませんが、解せない事があります。

貴方は仕事の進め方をベースにした、先生とは異なる方法論をお持ちです。
ですが、匿名で書きこまれているところで、実績も不明で説得力がないのです。

貴方は確固たる持論をお持ちになり、自分の言う通りに従えば結果はつくと、明確に書かれています。
ご自分の方法論と仕事の進め方に自信をお持ちです。時にプロの先生の教え方を否定されています。

それほど明確で、正しいと思われている考えをお持ちなら、何故、匿名なのでしょうか?
いっそ、ご自身のブログを開設して、それを発表する方法もあるのに。

ブログを開設するほどのものではない、時間がない、もしくは荒らしがイヤだというご理由でしょうか?
ですが、方法論には信念をお持ちのようなので、そんな理由で腰が引けるはずも無いだろうし。

ご返答は期待していません。
ただ、こればかりは、答えは私の想像の域を出ないのです。

有難うございました。





2019/08/20(火) 19:53:45 | URL | みほ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/1245-7e903421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック