陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
不覚。でもお化け屋敷がある
合評課題をなぜ提出するかといえば、次週の為だといって良いでしょう。

課題を提出すれば、次週は課題を批評の台に乗せて頂ける。自分の書いたもののクオリティをまざまざと突きつけられる、この不安と、そのたびに自分の色や方向性が、合評によって浮き上がるのが見られる、この楽しみ。

だから、合評課題の提出は欠かさなかった。
「きゃあああ、ダメかしら、浮かばない、ヤバい、神様何とかなりますように」と絶叫しながらも、今までは何とか書き進めて無事に提出しておりました。
そして、人様の意見を頂ける、次の週を心待ちにしていたというのに。

・・・・・・突然の会社行事の為、合評の時間に出席できず、批評は聞けなかった。
「あーあ、せっかくギロチンの刃を磨いて待っていたのになあ、胴と首、つないでいるのは皮一枚、てくらいに、ボロカス言ってやろうと思うとったのに」

三日月型の笑顔を見せる先生。
それでも聞きたかったですよ。どうぜ罵詈雑言だとしても、聞き慣れましたし。
全世界人口40億以上いても、我が作品に批評がもらえるのは今のところ、ここしかないのです。

チッ、まあいいや。
提出した後で、しまったと思った部分があったので、勝手に書き直して8月第一週に再提出っと。

まあ、人生願えば叶うというか。

先生プロデュースのお化け屋敷が道頓堀に出現! これはオフィスイチロウの告知でも出ておりまして、そのお手伝いをさせて頂く事になりました。

嬉しい・・・・・・お化け屋敷を愛してやまない私。
思えば数年前、梅田や心斎橋、新世界でお化け屋敷が限定オープンラッシュだった夏がありました。
行きたかった。でも、同伴してくれる人が全くいなかったワタシ。

ダンナはホラーが苦手。絶対いやだあああと怒鳴られ
「欲しいものを買ってやるから諦めろ!」
・・・・・・物欲で浮かれるより、そこまで厭かよと愕然としましたね。

一緒に行く相手がおらず、1人客では厭だと泣く泣く入場を諦めていました。
いや、だって、あなた遊園地に1人で行けますか? そんな感じですわ。
焼き肉と海外旅行とカラオケはおひとり様の私すが、レジャーにおひとり様は・・・・・・気分的にきついぞ。

それがですね、客としてじゃなくて、内部に入り込める!

一人じゃ入る気はしない、でも関係者としてなら、胸を張って入れる!
ハッピーおほほほほほほ状態です。

怪異?
ふふふ、魔よけグッズで完全武装してやる。
その根性は無い。





スポンサーサイト
コメント
コメント
怪談サロン参加しますよ!
合評会って怖くもあり、不安でもあり、楽しみなものでもあるんでしょうね。

そこで切磋琢磨して自分の腕を磨かれているのでしょうね。健闘を祈ります。頑張ってください。

北方謙三さんは、新人の時に「天才だ」と言われたけど、その後はまったく芽の出ない年月が10年以上続いたそうです。

原稿を持って行っては突っ返され、しまいには「やめちまえ!才能ねえよ!時間の無駄だよ!」と面と向かって罵倒され、「どこが駄目なんですか?」と聞くと3回目くらいに、やっと「こことここが駄目だ」と教えてくれて、そこを直して持って行くと「もっと駄目になった」と言われ精魂尽き果てて「新しいの持ってきます」と引き下がる事の連続だったそうです。

大袈裟でなく書いたボツ原稿は自分の背丈の数倍あったそうです。
でも、いま思うと、それが無駄な文章を削る修業だったんだなと思うと言ってました。彼の場合それが「合評会」だったのかもしれませんね。

結局続けることが才能なんだろうなと思います。「継続は力なり」は嘘ではないと思います。

中山先生の企画されるお化け屋敷楽しみです。怪談を語りあう「怪談サロン」には36日間中上手く行けば僕も10日くらいは参加できると思います。

楽しみですぅ!
2016/07/25(月) 00:57:50 | URL | 中島浩光 #AH9/n9xo [ 編集 ]
Re: 怪談サロン参加しますよ!
中島様
コメントいつも有難うございます。

そう、続ける事が才能の一つ。長い社会人生活の後で作劇塾に入ったのは、ある意味正解だったなと自分でも思います。
若い頃だったら、絶対に潰れていたと思いますね。

才能の意味が良く分かっていないので「書けないから自分は無理」と見切りをつけていたでしょう。
社会人になって世間を泳ぎ、根気と意地と、罵詈雑言を楽しめるくらいの図太さを持てた後に、小説をちゃんと書き始めたのが良かったかなと。

さて、怪談サロン私も楽しみです。
今までにない聞いた事のない試みに、そして店番として入れるラッキーさと、それが許される環境に感謝しています。
お会い出来る機会を楽しみにしております。


2016/07/25(月) 22:15:14 | URL | みほ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/125-c2bc9f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック