陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
今でもガラケー、今後もガラケー
同じ塾生のSF担当者、ツイッターにも更新情報を流すようにしたら、ブログの閲覧数が上がったらしい。
ほほお、そりゃ羨ましい。
福知山へ風船爆弾でも飛ばしておこう。

時代に遅れ気味かそうでないかを、アナログ型とデジタルタイプに良く分けられますが、私はそれを超えて『日時計型』
このパソコンも、絶対に機能を全て使いこなしているはずがない。
多分、ガンダムRX-78-2を展望台代わりに使っていますくらいのレベルなんでしょう。(確か18メートルはあった。でかいな)

スマホの方が便利なのは分かっています。この普及率から見ても、利便性は相当なものなのでしょう。
じゃあ何でいまだガラケー愛用なのかって、私には使いこなせないだけ。

ゲームもしない、ラインもしない、フェイスブックもしない。
あれは8年前、このガラケー選ぶときだって、店員さんに「メールと通話が出来れば良いですよ」
そう、それだけでよかった。
なのに・・・・・・

ツタヤの会員に入っているので、サービスクーポンがメール配信されるのですが、ガラケーでは開かないんですね。
そして、コカコーラボトラーズが自販機でスマホのアプリをダウンロードすれば、ジュースがタダになるサービスが・・・・・・。

おい待てよ、スマホユーザーも、ガラケー愛用者も同じ客だぞ、平等に扱え。持っている携帯ツールが違うだけじゃんかと泣きわめいてみたら、だって、スマホユーザーの方が多いんだもん。仕方が無いだろと周囲の弁。

ここまでくりゃ意地だ。スマホなんか絶対使ってやるもんか。

それにですね、映画や小説でありがちな対立『アナログとデジタル』大抵はアナログが勝つのです。
ダイ・ハード4.0のジョン・マクレーン(アナログ型)だって、サイバーテロ(デジタル)倒したし。
ロッキー4だって、科学者に囲まれた最新鋭技術のトレーニングを積んだ相手に、大自然の中でトレーニングしたロッキーが勝ったもんね。
ほほほ、アナログは強いのよ。

そして思い出した。

ガラケーすら持っていない方の存在を。

あ、確かに作劇塾の中では最強だわ。









スポンサーサイト
コメント
コメント
アナクロは強い
ごきげんようです。

僕もアナクロは強いと思います。「ダイ・ハード4.0」の中でテロリストがマクレーンに「お前はデジタル時代の鳩時計だ」と言いますね。でも、その鳩時計がデジタル時計に勝ってしまう、痛快さがあの作品にはありましたね。

この作品の監督のレン・ワイズマンがいま6作目の製作に入ってるそうです。

人間自体がアナクロな生き物だから、最終的にはアナクロな物が勝つと思います。

いまどきの若者で僕が最も可能性を感じるのは、自分が使っていて言うのも気が引けますが、フェイスブックとも、スマホとも、携帯とも、PCとも、一切無縁の自分の世界を持った恐るべき若者達です。絶対いると思いますよ
2016/07/25(月) 23:42:01 | URL | 中島浩光 #AH9/n9xo [ 編集 ]
Re: アナクロは強い
そう、アナクロはデジタルの「基礎」みたいなものだと思っているのです。
ですので、基礎の方が強い・・・・・・と思いたい。アナクロとしては。

そうですねえ、今のご時世、感動も経験もネットで共有がフツーなので、その共有されない、自分だけの強固な世界を持った人たちがいるんだろうなあ、とは想像します。
凄い世界を持っているだろうなあ、いいねえと思う一方で、絶対その人、ひねくれているなと(笑)多分友達になりたいタイプです。

近所の公園で、夜遅くまでサッカーをして遊んでいる子供が数人いるのですが「そうそう、実際に身体を使ってする遊びなんか、子供の内にしかできないんだから、思いっきり遊んどきなさいよ」
と、心の中で声援を送っています。

外で走り回る子供の風景見てるのは、結構嬉しいです。
2016/07/26(火) 23:33:22 | URL | みほ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/126-1d0471b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック