FC2ブログ
陶磁器と文鳥
日々の雑文、カキモノをしている悩みなど
理解の努力

幼女趣味のココロなんかわっかんねーよ! と喚いても、それを理解せねば話は書けない。

そして、その心を聞こうにも、周囲に幼女趣味はいない……いても名乗り出るはずもない。

と、いうことで無理矢理理解するしかない。

え~あくまでネットだの心理学本だので、集めた情報です。


何ですかね、男の幼女趣味ってものは「成熟した女性がコワイ」とか「幼い子供なら自分の言いなりになる」とか「純粋な存在への憧憬」そんなもんがゴチャゴチャとなっているそうですね。

そうですか、うーんうーんと悩む。

え~、それがこじれると、性犯罪とか誘拐とか、それにつながるわけですか。


……思えば、人肉喰い小説を書いていた日々、どうすれば人間が美味そうに見えるのか、頭の中で一生懸命にシミュレーションし、その甲斐あってか当時の部長(筋肉質の肥満体・色黒・50代)に美味そうかも……と見ることが出来た己の思い込み力、さあ、ここで幼女趣味を! ……なんて密かにやっていたんですが。

ダメだ、こればっかしは分からん。

ええ、子供ってもんはお肌はモチモチで目もキラキラ、良く跳ねるし遊ぶしはしゃぐし、目が離せないし、愛と厄介がないまぜになる感情はあるけど……ああ、庇護欲なら分かるか。

あ~待てよ、庇護欲と、弱者に対する支配欲は似ているな。

あ~何ですな、駄目な男を愛する女みたいなもんですか。

おお、そこから発展すれば……と思ったところでやっぱり駄目だ。私はいわゆるダメ男を愛する度量の無い人間。

男は経済力、生命力に性格ともにメンドクサくない方がいい。

努力はしているんだ、幼女趣味。

しかし、どうしてその深淵がわからない。

ここまで理解できないとは……それはもしかして、男に生まれ変わったら女王様系美女にぶん殴られるのが幸せなタイプなんだろうか。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/1276-5b439e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック