FC2ブログ
陶磁器と文鳥
日々の雑文、カキモノをしている悩みなど
お独りさま

『おひとりさま』という形態が出来て結構経ちまして。


はい、二人連れとか三人連れとか、グループじゃなくて「一人」です。

少し前までは、特に女一人で旅行も焼肉も居酒屋も入りにくかったんですよ……とされています。

今では「一人、己のペースで行動できる人間像」みたいな見方されていますけどね。

おひとり様のススメだの、独りで酒を飲むときの作法だの、ハウツー本出ていますけどねって……話し相手がいないから寂しそうに見えやしないかとか、カウンター席なら、店の人に話しかけても自然だから寂しくないとか、そんなモノを読んだ「真正・独り」にとっては「ふん、寂しそうに見えるとかツマラン気を使う段階では初心者というか、おひとり様がまだファッションとしかとらえられないのね」と、ニヒル笑いです。


おひとり様……その気回しの方向性は「寂しいとか思われてないだろうか」ではなく「店の利益になっているのか?」そっちのほうへいってしまう今日この頃。

ほら、何せ独りでしょ、カウンターなら良いけど、テーブル席に通されでもしたら、店が立て込んできたらどうしようとか、気ぃ使うのよ。

グループ客に翻弄される店員さんを見ていると注文の手が鈍るし、客単価としての自分は合格かとか何か考えちゃうしさ。


とか何とか言っていいつつ、もう焼肉も海外旅行も映画も『独り』がフツーになってはいるんですが。


「いちご狩り」「潮干狩り」

これだけはいまだに独りでいけない。

この二つがクリア出来たら、上級者どころか「マスター」レベルだと思えるのですが。

道は遠い。




スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/1304-6856e83a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック