FC2ブログ
陶磁器と文鳥
日々の雑文、カキモノをしている悩みなど
設定と休日

完全趣味小説を書くか……と思った。

二日もあれば書けそうなネタを見つけたのです。それはうんと過去に書いたシリーズで、いわば「暗黒歴史」につながるもの。

大体ですねえ、未来の警察ものだと言えば、その恥ずかしさは分るでしょう。

で、まあ色々と設定に「中二病の暴走」が見え隠れどころか思い切り出ている設定も見つけ出し、ン十年ぶりに書いてみるか……と思ったのです。

え~、キャラクター設定は以前のままのものを使えばよろしいっと。


あとは舞台設定とかどんなもんでしたっけ? ここで、己の恥ずかしい弱点がよく分かった。

……キャラクター設定に重心が置かれて、その背後に全く重きを置いていない。

公務員という設定ですから、当然配属されている土地の治安だの産業だの歴史、犯罪傾向だの土壌だのが必要になります。

組織の機構は、まあ今の仕組みをベースにして良いとは思うけど、未来の話なんでね。ちょっとは変わっていると思うの。特に外国人の雇用なんてどうなっているんだろう。

あ、置かれている都市の人口とか名物、そういう特色も考えていないぞ!


完全趣味小説、ちょいと書いてみるかぁ……なんて思っていたら、とんでもない穴ぼこが出てきた。

さて、どこの都市をモデルにしようとか、そんなことを調べている間に一日が過ぎる。

休日が、完全趣味小説の舞台探しで終わった。

……キャラクター設定より、舞台の大道具小道具のほうが大変なんじゃあ……?


そしてこれが終われば、主人公の住んでいる独身寮の内部だの設備に外観だの、建物の設定だ!

確か、3日間で書き上げられるよなって思っていたんだけど。


これって過去の宿題なんでしょうか?





スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/1305-75473289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック