FC2ブログ
陶磁器と文鳥
日々の雑文、カキモノをしている悩みなど
厄介な羽織もの

季節が変わると、ファッションモールとか洋品店のショーウィンドウのディスプレイが変わります。

そーね、そろそろ肌寒いのよね~などと思いつつ眺め、この時期は半袖の上に羽織るものが必要なんだわと近づいて眺める。

おお、このパーカー良いじゃないの。無地だし、赤茶めいた色は何でも似合う色だわ、ベーシックだから色々着まわせるわね、なとど思い、買おうとした途端、頭の中でレジへ行くのを制止する非常ブザーが鳴り響く。

ちょっと待てちょっと待て、ベーシックで何でも着まわせるって、それは服を物色する度に言ってやしないか?

大体、ベーシックではない服なんかほとんどないでしょ。ホレ、ファッション誌の特集だって『定番を賢く着まわす!おしゃれ術』だし、大人のお洒落指南書だって『若い頃なら流行を追いかけるのも良いですが、マダムは定番を大事に着るのです』とか、テイバンとベーシックだけで世界が回っている勢いだ。

……更に思考は深くなる。

で、結果「定番」「何でも合う」ものがタンスの中でうようよいるんですね。

特にパーカーはヤバいです。毎年必ず出てくるアイテムだし、形に流行もない。あったとしても、オシャレピープルではない私には、その違いが分からん。シルエットも皆同じ。

おかげで、何枚あっても困らないよね~なんて錯覚を起こすのです。


あ~ヤバかったと思いつつ、何も買わずに帰宅する。

そして、パーカーの枚数を数える。

13枚あって、脱力。

……もう、一枚二枚増えても同じだったんじゃないんだろうか。


スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/1308-83266cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック