陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
駄文更新、クソ暑い
夏が大嫌いでして。

夏? 40日間の夏休みの無い社会人にとって、何か良いことあるかね? ちなみに、私の職場には盆休みはない。
朝の通勤電車は満員で、まるで蒸籠の中の肉まん気分だし、職場の冷房温度設定は28℃。何がエコだ、クールビズだ。
ビルの昼間の照明とエレベーターを止めて、その分冷房に回せ。いっそ吐く息が白くなるくらい、ガンガンに冷房効かせなさいよ。エコロジーより社員の快適環境だろうが。

蚊は出るし、汗だくだし、鍋はできないし、ロクなもんじゃないですよ、夏。
同じ非業の死を遂げるなら、砂漠で渇き死により、冬山で凍死を選ぶ私。

ですが、夏は怪談シーズン。特に今年は怪談まみれ。心斎橋ではお化け屋敷と怪談サロン。

ちょっと勘弁してやるか。



スポンサーサイト
コメント
コメント
夏は嫌じゃ!
ごきげんようです。

昨夜はお会いできて元気そうでなによりでした。

「怪談の魔」は始まって以来のお客さんで盛り上がりましたね。
あの後、飲み会に僕もお邪魔し、怪談がどうやったらもっと定着して盛り上がるかと熱いトークが展開し、夜中の3時まで語り合ってました。

僕も夏は苦手です。暑さよりも、あの湿気がたまりません。

冬の方がまだしもマシです。着込めばある程度暖かくなりますからね。
夏は素っ裸になっても暑いです。

時々天候を呪いたくなります
2016/08/08(月) 12:22:16 | URL | 中島浩光 #AH9/n9xo [ 編集 ]
Re: 夏は嫌じゃ!
中島様

ご来場ありがとうございました。始まって以来の大盛況で、あの部屋で酸欠が起きやしないかと気をもんでいました。

ですが、その後の打ち上げも大いに盛り上がったご様子で、大変うれしいです。こんな会合やサロンが、普遍的なものになって欲しいと思います。
子供のころ、紙芝居やお話し会など参加しましたが、一番盛り上がるのは『怖い話』でした。誰もが一度は愛好する道、中毒者も多い分野です。今後は話芸の一つとして、もっと浸透してほしいです。

とはいっても、大分怪談の立ち位置は昔よりも高くなってきていて、あちこちでイベントが行われているのを聞くと、うれしく思います。

大阪の夏は世界でトップクラスの不快さらしいです。それなら暑さを吹き飛ばすツールとして、怪談がどんどん広まって欲しいものです。

2016/08/09(火) 00:20:10 | URL | みほ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/138-6dd85ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック