陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
夏が終わる……怪談の魔も……
夏に入ったあの日のネトラジ 『カモン、氷河期!』と叫び、『ビールのどこが旨いんですか、あんなまずいもん、炭酸入り麦茶飲んだ方がましですわ』 とビール党を全員敵に回し、クーラーを称えて怪談の魔スタッフとして出没しているうちに、夏が終わりかけていることに気が付く……。

晩が涼しいのです。クーラー要らない。

さて、36日連続公演という、えらくぶっ飛んだ怪談イベント『怪談の魔』も、あともう少しで終わり。

最初はお客さん、一人とかそんな日もありましたが、徐々に話題が出てきたのか、ご新規さんや一見さんが「ちょっと気になって」とお入りになるように。

そうなんですよ、お客さんが少なければ少ないで 『少人数だからこそ話せる、超・恐るべき怪談』 が聞けるし、多ければ多いで調子の良い演者の『ぶっとび怪談』が炸裂する。

どっちにしても「あーあ、今日ここに来れなかった怪談マニア、後悔するぜ」と思う日々。

ついに終わるのね。

舞台って、生ものだなと思いました。映画やテレビと違って、地域限定場所限定、今まさにこの瞬間でしか味わえない空気と温度がある。
その場で作って出された料理と、と冷凍食品みたいなもん。
どっちも旨いけど、まあ、そりゃあね……。

そういう訳で、あと4回。
いやー面白かったな。怪談に関して言えば、濃い夏です。

怪異は大丈夫かとか、職場の通信回線狂ったままだぞとか、早いとこ投稿作品の書き出しを固めろとか、図書館から身に覚えのない延滞通知が来ているぞとか、色々積もっておりますが。

離婚は回避したから、まあいいや。






スポンサーサイト
コメント
コメント
ををっ! 離婚回避、良かったですね。そのことは秘かに心配してました。あとのことはどうでもいいですけど。
2016/09/01(木) 08:30:07 | URL | 作劇塾・SF担当者 #- [ 編集 ]
怪談はたのし!
ごきげんようです。昨夜はお疲れ様でした。甲斐名さんの幽霊姿は健康そのもので、キュートですね。

>最初はお客さん、一人とかそんな日もありましたが

そのたった1人が僕です(笑)
いくらなんでも、4~5人は来てるだろうとタカをくくっていたら、俺がたった1人かとわかった時の得したような、心細いような複雑な気分はいまでも覚えております。

おまけに先生から「中島さん、どうやったらお客さんが来るか3人で話し合いましょう」と言われた時はたまげながらも、気が付いたら「そうですねぇ・・・困りましたねぇ・・・」と腕組みしてる自分がいました。

12~16日のお客さんも参加の怪談の魔では、あらためて「怪談は連鎖する」というjことを実感しました。
「私は霊感なんか皆無だし、そんな経験も皆無」「その手の非科学的、非合理的な話は信じられない」と言い切っていた人が、みんなの話を聞いていて突然「・・・あ・・」「・・・あの忘れていたけど・・・たったいっぺんだけ・・・」と言い出す瞬間がめっちゃスリリングで、これぞ怪談を語る醍醐味ですね。

ビールが駄目なんですか?僕もガキの頃は「なんでこんなもんが美味いんや・・・アホか」と思っていたんですが、社会人になってしばらくすると、ある瞬間に「美味い!」と思う瞬間があるんですね、ビールは。

日本酒みたいにチビリチビリ舌で転がして飲むもんじゃなくて、喉でグビグビと飲むのがビールの身上だと思います。

ご主人と離婚の危機回避できて何よりです。夫婦和合を目指して頑張ってください。
2016/09/01(木) 10:07:17 | URL | ひろみつ #AH9/n9xo [ 編集 ]
Re: 怪談はたのし!
中島様。

お褒めの言葉、ありがとうございます。
あの幽霊姿も、あともう少しです。我ながら怖い。

大人になればビールの旨さは分かると言われ続けてん十年、結局分からないままです。のどごしを楽しむものらしいですが、さてねえ。

怪談の魔、連鎖する怪談を目の当たりにすると、本当に不思議なものを感じます。怪異とは、人の記憶の底に沈んでいるものらしい。それを聞くキーワードは、やっぱり怪談。
面白いというか、不思議なものですねえ。

一応、夫婦喧嘩は終結しました。ご心配頂き、ありがとうございます!
2016/09/02(金) 00:10:49 | URL | みほ #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ご心配ありがとうございます。離婚していたら、ずっとネタにされるところでした。
この夏一番の危機でしたわ。

2016/09/02(金) 00:16:38 | URL | みほ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/160-95efd5cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック