陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
信楽へ行ってきました。
流石は信楽、ご家庭にひとつ、道端にも家庭の庭にも玄関にも、そして飲食店にもたぬき!
……そして、ついに私も購入。高さ21センチほどのご家庭サイズです。
ファンシーにリアル、信楽にはたくさんの形と、表情のたぬきがいましたが、
色々なたぬきたちの中で、この子が一番かわいかった。
リアルなんだけど、表情が人懐こい。
信楽高原鉄道が復旧したら、また行こうと思っています。
14-09-03_001.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/18-03b24d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック