陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
塾の前日

昨日の分は、本日朝の4時にアップ。本日分がこれ。

これで連続って事にします。マイルールですが、決まり事や定規は己の心と決意の中にあるのよ。


さて、明日は課題提出でして。


次の章は『ひっくり返し』です。前回地の文では分からなかったヒロインの姿を、第3者の目を入れることで浮き彫りにする、という手法でいくことにします。さて、これでいいのかね。


書いていて、自分でも嬉しいんだか怖いんだか不安なんだか。というケースがこれでして、最初に考えていた筋が妙な方向へ行き、書いていても面白いんだけど、これはどうやってオチをつけるのよ。

こうなったら、最初に考えていたオチはもう使えないのよ、というパターン。


話はキャラクターで決まるって、本当だな。これはなんかホラーといって良いんかいなと、書いた後、ベランダに出て遠くを見つめる結果になりました。

いや、ホラーチックな情景描写はあるんだけどさ、スリーサイズ100のヒロインをそこに入れると、全てをぶち壊すのよ。

「魔界都市シリーズ」のヒロイン、戸谷順子には遠く及ばないけど。


「もういいやん、滅茶苦茶で。ヒロインVS主人公、クラスの皆を喰らい尽くせば?」

「笑えばいいのか、怖いのかという路線で行け。真剣なやり取りが笑いにつながるというスタンスで」

上記の前回の指南。ええ、そうしますよ。もうこの回の話に正当なホラーは諦めました。


でも、書き終わった後はやっぱり「ああこわ」

ディスコミュニケーションって、悲劇しか生まないわねえ。

それにしても、ぶーなヒロインを感染させる方法ですが。

拾い食い以外に考えつかない、そんな自分自身と挑戦してみました。


あーあ。

書きたくないよそんなシーンってんでぼかしたけど、この方法って賛否両論だろうなあ。










スポンサーサイト
コメント
コメント
感染・・・寝てるときに病原菌まみれのGに口に入られ、夢ではおやつ中で、現実とシンクロしてくってしまった。

・・・ああ気持ち悪い。

あとでGの能力が身につき、手も1対追加ではえてくるのは秘密だ。
本人はG食った記憶もないしな。

っっっこういう気持ち悪いネタはいかが?
2016/10/07(金) 21:45:43 | URL | #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
感染したら、当然脳にも影響を及ぼすわけですので、衛生観念などにも影響が出てくるでしょう。

と、いう訳で、ゴキブリが這いまわっている生肉をためらいなく、ゴキごと『ガブリ』とする場面を考えつき、家人にその感想を求めたところ、いやあああな顔をされました。

イイですねえ、虫ネタ。


2016/10/09(日) 23:25:55 | URL | みほ #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
あ、ちなみに、Gが混入した料理をうっかり食った友人の話によりますと『噛み切れないと思ったら、Gの脚だった』そうです。
ステキな話です。ちなみに当時、友人は花も恥じらう18歳の乙女でした。
あーあ。
2016/10/09(日) 23:28:48 | URL | みほ #- [ 編集 ]
現実に食った方がお友達にいらっしゃるとは・・・
そうですか。かみきれませんでしたか orz

Gの能力を使うと電光石火。
素早く動けそうですが、カロリーをめっちゃ消費しそうですね。
見る間にやせて、スタイル抜群の美少女に戻ってしまいそうですが、おなかが減って彼氏さえエサに見える・・・ぐーきゅるるる
Gの能力で、せっかく皮もたるむことなくつるつるすべすべの皮膚のままナイススタイルに変身なのにもったいない。いや、おぞましい。
いつ、かじっちゃいますかねえ?
そしたら感染してGのツガイ。
イカン、さらに気持ち悪い。

あ、そういう話をご主人にしちゃダメですよ。
普通の人にはドン引きされて、さわるな!って鳥肌全開で拒否されてしまいますよ・・・
怪談よりも現実に誰にでもありえるネタなんだから。
ご主人、余計なネタ出してすいません。今回も出しました。
2016/10/10(月) 16:46:42 | URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/197-ed2208ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック