陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
大人と時間
睡眠時間が削られつつある今日この頃。

書きモノというのは、時間がかかるというよりも『時間泥棒』でして、気が付けば3時間あっという間なんてよくある話。
ブログも毎日更新だしな。

しかし、考えたらブログを開設しているのが知られたら離婚よ。
数年前、ブログの内容が元で、ストーカーだの人間関係トラブルだの、事件沙汰になった社会ニュースが良く上がりましたからね。

おかげさんで、このブログを開設する前に一言断っておこうかと話を出したら、
「そんな危険なものをしたら離婚」
とばっさり。
「普通の生活をしていて、トラブルに巻き込まれたのなら助ける。だけどブログの事件があれだけ騒がれ、トラブルの種になりやすい事を知っているだろう」
「まあね」
個人の悪口や中傷、写真で顔をさらすとか、まあそんな事に気をつければ……と思っちゃいたんですけど。
「わざわざ、そんなトラブルの種を作るようなことはするな。巻き込まれるのも御免だ」
……そういう訳で、隠れて開設、こそこそ更新。

以前は1週間に一度、今は毎日更新ですからねえ。
リスクが7倍よ。

それにしても、何が悲しいって、仕事中にネタや文章が思い浮かんだ時ほど焦ることはありません。
早く書き留めなければ忘れてしまう! てな感じでメモを取ろうとしたら電話が鳴り、名前を呼ばれ、書類渡され……。
あああ、仕事の中で淡雪のごとく消えていく名文よ。蜃気楼のように浮かんだイメージが雲散霧消……もう一回思い出せって? それが結構、昨日の夢を思い出すくらいに難しいの。
かといって、暇なときはホントにヒマで、目の前にある仕事のパソコンで、こっそり続き書いてやろうかと思うくらいですわ。

大人になるのって不自由ですねえ。子供の頃みたいに、時間を好きに使いたいですよ。
睡眠時間が5時間半ですよと職場の皆さんに愚痴言ったところ。

「え、俺3時間ですよ」
「私は4時間半」
「僕もそんな感じ。良く寝て5、6時間くらい」

……仕事から帰って、食事とかニュース見て、風呂入って寝て、朝に起きたらそんなもんらしい。

すみません。お仕事をちゃんとされて、社会を支えておられる方々。

せめて、会社のメモ帳でネタを書くのは止めます。
すみません。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/218-4ec62529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック