陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
大人と経験
年を重ねたからすべて経験しているわけでもなくて、いまだ未経験ってよくある話ですわ。
車の運転だってそうですし。大人になったら運転免許、全員がもっているはずないじゃないですか。それなら経験も然り。

作劇塾飲み会にて。
年末の忘年会の話題が出まして。
夜通し飲み会後半部分、幹事の座争奪戦の末、私に決定。

「イタ飯なんか良いですねえ。このマンションの下にある店、ちょっと気になっていたんですよ」

その言動に、その場にいた元塾総務・現役作家の先輩が見抜いたらしい。

「あのーもしかして、幹事初めてですか?」
「無論」

……無論じゃねえよと無言のどよめき。

「旅行の幹事とか、経験は?」

会社勤めていたら、一度はやっている幹事。
その年の新入社員や、職場で一番年次が下の男性なんか、店選びから予約など、よく任されていましたけどね。
同窓会とか、そんな幹事もした事ないわ。誰かの企画に有り難く乗っからせて頂いた、私の人生の軌跡。

まあいいか。何事にも経験には初めてがあるのよ。
金属バットを振るっているプロの野球選手だって、子供の頃はプラスチックのバットからスタートよ。
と、いう訳で、会社勤めの知り合いに聞いてみた。キミならあるでしょ、幹事任された経験の一つや二つ。

「……と、いう訳で忘年会の幹事をすることになったので、教えてちょうだい。立場上、どんなお得があるのかね?」
「先にノウハウ聞かんかい! 幹事に自己中を入れるな!」

自分の事しか考えてない奴だなと糾弾される。
何だか、夏からこればっかり聞かされている気がする。

でもさ、他ならない私自身が私のこと考えてあげないと、誰が私の事考えてくれるのよ。

しかし、このままでは流石に世間体が気になって来たので、こんな私の人間性の弁護をしてくれる人、募集中。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/221-232abb14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック