陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
お洒落に愕然
そろそろ寒くなって来たので、半袖から長袖よねとお洋服整理。
そして気が付く。
おおっ 洋服のタグがユニクロだらけ!
うーむ、流石は日本を代表するファストファッションメーカーだわ。
そういえば、月曜日の職場では「ユニかぶり」という現象が良くあったもんだわ。
みんな、土日限定値下げのシャツを買って、月曜日着てくるの。

しかし、オシャレの世界が広がらないのもイカン。
たまにすれ違う、違う部署のうら若き女性の姿を思い浮かべると、実に華やかです。
膝丈のフレアスカートに、パステル色や花柄のブラウス。少しふくらんだ袖や、透かしレースの身ごろなど、エベレストのごとく高き女子力。
何故かしら。花柄は多いのに、チェックは少ないのね。
もちろん髪もふわふわ、爪も唇も桃色。
いけない、そんな彼女たちに囲まれておきながら、何も学ばないなんて怠惰も良いところだわ!

と、いう訳でコーヒー飲みに店に入った折に、置いてある女性ファッション誌をめくったところ。

『今年の着こなし、コートだけでもこんなに違う!』
『去年のスカート丈じゃ、地味に見える』
『教えて!小物を付け足す今年風オシャレ』
『シーン別お洒落、女友達とアフタヌーンティーには、ちょっと肌見せで差をつけて』

……いかん、服の価格の問題じゃない。
その気力と根性と探求心の問題だわ。

今年のシャツの襟の形はどうとか、そんなの気にしていなかった。
去年と今年のトレンチコートのシルエットの違いなど、いちいち考えていない。
今年風も何も、ストールの巻き方は未来永劫変わらないと思っていた。
バッグもオシャレというより、目的別に使っていた。

気が付いた時には、あまりにも遠く、挽回できない距離まで離れてしまった『オシャレ女子の心』

このままではいけない。

来世に頑張ろう。






スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/223-c917c1da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック