陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
ネトラジに悩む
さて、今年のネトラジも残すところあと数回。

持ち回りでネトラジ司会をしています。
放送事故すれすれが私の司会パターンになってきましたが、いっそ開き直れば楽です。

これもワタクシの司会の個性だという言葉で逃げさせていただきます。
己の未熟さや下手くそさを、個性という言葉にすり替えんじゃねえよというご意見、ご感想は一切お断りさせて頂きます。

さて、テーマは司会が決める、それがお決まりなんですが、結構テーマは考えます。
やっぱり、同じクリエイター志望同士、一番聞きたいのは、『創ること』 についてのあれこれ。

やっぱりその道に行きたいと考えた瞬間から、多少の覚悟はいると思うのです。
その道に歩んでいる途中、嫉妬だの迷いだの、弱気だの、色々あります。
それをどう振りきるのか、割り切るのか。
自分以外の人はどうやっているのか、それをぜひ知りたい。

そして、頭の中でどうやって世界を作っているのか。

私は『浮かんだ場面をつないでパッチワーク』ですが『頭の中で映画撮影』という人もいます。
他の作家さんのエッセイを読むのですが、案外 『創作の脳内風景』 は無いんですね。

どうせなら、滅多に見られない 『創作する人の頭の中』 を見たいじゃないですか。

さて、今後どんなテーマを出してみたい? どんな司会でネトラジをしてみたい? と聞かれたら。

もう少し、後になってから『塾生:反省編』をしてみたいなあと。
まだまだ道の途中ですが、それまでにも失敗があり、それを糧に歩いているところ。
最初に出した作品から、現在の自分の作品の変化。
もしくは、ここに入ってから、考え方や行動ががどう変化していったか、なんて聞いてみたいです。

……しかし、一番取り上げて司会してみたい。
でもやったらとっても怖い事になりそうな禁断のテーマがありまして。

『結婚』
『理想の異性』


キング・オブ・独身の先生を前にして、このテーマは絶対に荒れそうだ。
でも、他の塾生に取られたら、かなりくやしいだろうなあ。
うーむ、どうしよう。





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/268-b516f229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック