陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
大人と二次元
旅行中、不在なので予約投稿。

若者が恋愛をしない原因の一つに『二次元好き』があるからだと、以前話題に上がったことがあります。

アニメやアイドルに夢中。生身の女の子には興味なし。
だって、面倒くさいじゃん。我儘だし、意見のすり合いや口論だってあるでしょう。
そんな生々しい、憂鬱な現実と悩みに直面するくらいなら、可愛い二次元にいきますよ。

嘆かわしい、と意見が大半です。
生身の人間同士、喧嘩も意見の相違もあるさ、それを乗り越えた先に男女の幸せとか、二人で育てた愛情があるのだよ。
逃げてどうするんだ、この現実逃避の軟弱者。

へい、そうですか。

理想の男性が全て二次元の私にとっては、ああそうかいとしか言いようがない。
だって、仕方がないさと思うのです。

だって、二次元楽しいんですもの。
そりゃ、現実にはライブ感というものがありますよ? ですが、エンターテイメントとしての恋愛なら、二次元に勝るもの無し。
虚構というガラスの箱に納められた、綺麗な異性を愛でる楽しみ。
何人切りとか、体験回数という数字のみを追求する異性道楽よりも、余程高尚じゃないですか。
こちらはイマジネーションで遊んでいるのです。正に想像力と妄想力の追求です。
あの時のあのコマを、あのシーンを思い出し、自分ならどう描くか、どうエピソードを付け足すか、自分オリジナル脳内にて、どんな新たな関係性を作り出そうかとか。

現実、身も蓋も無いからな。

ついでに言えば、ビジュアル的にも、アニメや絵は完成形。
現実には毛穴もあるし、髭もあって鼻の穴もあるのよ。
トイレも行くし、場所も取るし。

特に、恋に恋するお年頃の少女時代なんて、周囲にいる男子は正におバカ真っ盛り。
男子高生のリアルなんて、人生で一番情緒も無く、恥ずかしくて臭い時期です。
そんなモン見ていたら、二次元に走るわい。

……そういう時代を経て、いまだに二次元好きの私。
ちなみに、垣野内成美の絵が好きで、先日『吸血姫美夕』『夕維』シリーズを読みながら、部屋に転がっておりました。
イイですねえ、下僕のラヴァと近衛の千珠

「やっぱり、異性を愛でるのは二次元に限りますなあ」

視線はファイナルファンタジー、タカラヅカの男役的美女のライトニングに釘付け、熱心に操作しながら、ダンナが返事だけしてきた。

「全く同感や」 

……お互い別々を向きながら、平和な光景とはこの事を言うのね。


スポンサーサイト
コメント
コメント
ストーカーが減らないわけです
ごきげんようです。

若者が恋愛をしない・・・・・・
けっこうじゃないですか。
その分、お姉ちゃんがこっちに回って来るし、ドンドン精神的に去勢されて牙を抜かれた羊になってくれと思ってます。

なるほど2次元か・・・・・
「アニメやアイドルに夢中。生身の女の子には興味なし。だって、面倒くさいじゃん。我儘だし、意見のすり合いや口論だってあるでしょう。
そんな生々しい、憂鬱な現実と悩みに直面するくらいなら、可愛い二次元にいきますよ」

なるほど、アニメの女の子は裏切らないもんな・・・・生身の女がそんなに怖いか小僧・・・・面倒くさいんじゃないだろう?怖いんだろう?

いろいろ、きれいな言葉で自分を納得させてるが、大人が与えた餌で満足するならそれでいい。
柵の向こうにどんな美味い食い物があるかお前らは知らないだろう。手にしたところでお前らにはとてもかみ砕けないだろう。

虚構と言う子供部屋の中で満足できるならそれで一生生きていけ。

でも、まあこれじゃストーカーが減らないわけです。
こういう小僧が2次元の女と違い、自分の思い通りにならない生身の女に夢中になったらストーカーになるのかな?それで下手すりゃ女の子が殺されたりするが、それもリスクとして「お気の毒様」と割り切るしかないってことなんですかね?・・・・女の子はたまらんぞ・・・

いまの若者は僕らが若い時よりはるかに頭がいいし、如才ないし、要領もいいし・・・・
僕はこういう小僧にジョンレノンが言ったこの言葉を送ります。
「大失敗?いいんじゃない?君の人生なんだから・・・・大成功?いいんじゃない?君の人生なんだから」

ただ、お前それでいいのか?本当にそれでいいのか?という気持ちはありますが、まあ勝手にやれってなもんです。

僕らはもっとギラギラしてたし、馬鹿だったし、愚直でした・・・・でも純粋でした。それを恥じる気持ちはないがな・・・・

こんなこと言うと怒られるかもしれませんが、女を御大層に考えすぎるからこんな小僧が出てくるのかな?

羊に甘んじてる小僧ども・・・・いろいろ面倒だが、生身の女の方がいいに決まってるだろ・・・・・じゃあどうすれば女と付き合えるかなどと俺に聞くな・・たまには自分の頭で考えろ・・・・
2016/12/22(木) 21:37:24 | URL | ひろみつ #AH9/n9xo [ 編集 ]
Re: ストーカーが減らないわけです
ひろみつ様

> 若者が恋愛をしない・・・・・・
> けっこうじゃないですか。
> その分、お姉ちゃんがこっちに回って来るし、ドンドン精神的に去勢されて牙を抜かれた羊になってくれと思ってます

そう、世の女性は、競争相手が勝手にリングから退場してくれている、オイシイじゃないかと笑ってくれる、ずうずうしさと逞しさを併せ持った男性が、実は大好きです。

まあ、実際に異性に対して図々しさと逞しさを身につけるには、例え恋愛ではなくても、女性にちゃんと向かい合い、ある程度の場数を踏まなきゃねと思うんですけどね。

まず、その場数というチャンスが社会人になると少なくなるのが現状のようです。

その昔、人生の大先輩である年長の女性に言われたことを、いまだに思い出します。

『男を同じ生き物だと思うな』

先輩いわく、男女は分かり合えなくて当然らしいですね。

まあ、そこで幻滅するかストーカーになるか、放浪の旅に出るか二次元か。

男女間って大変だなあ。
2016/12/25(日) 21:37:49 | URL | みほ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/273-656ce4fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック