陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
駄々文更新
台湾から14時間前に帰国。

いけませんねえ、時差は1時間と無いに等しい。
それでも異国酔いとも言いましょうか、頭の中が『日本モード』にならんのですよ、何ていうか。

まあ、今から作劇塾です。
あそこは日本モードも何も、一種の異界ですので頭の切り替えが出来ずにこのままでも、どうでもよろしい。
しかも本日は合評です。欠席するわけにはイカン。

忘年会幹事も失態を仕出かしたことですし、お詫びに台湾ビール、土産にパイナップルケーキを携えて、塾に参加することにします。

ちなみに、台湾での私の疑問。

今週は晴天続き。
20度越えの太陽の光が降り注ぐ南国、台湾。

強い紫外線に日焼け止めを塗り、半袖姿だった私。

そして、現地の人たちに混じって、屋台でパパイヤとマンゴーと麺類と小包と餃子と胡椒餅を食べながら、何故ここの住人の皆さんは、コートやダウンジャケットを着ているんだろうと悩む私でした。

そしてついでに。

お店に入り、チャーハンと水餃子を注文してお勘定をした際に 『日本人でしょ』
その通りですと頷くワタシ。
ああ、やっぱりねとお店の人や、その周囲の皆さんも納得顔。

店を出て、おっかしいなあ、そんなに浮いた格好もしていないし、不作法もしていない。
それでも何故日本人だと指摘されたんだろうと悩みつつ、思い当たる。

「そいうえば、中国圏の人って餃子と米類って一緒に食べないんだっけ」

米のオカズで食べたいなあと思うくらい、台湾の水餃子って美味しいんですがねえ。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/275-2be3f5c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック