陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
子供と映画

仕事始め。


新年を迎えた和やかなムード……ではなく

「ふっ、またドタバタとケンケンゴウゴウの日常が始まったぜ」

という、ニヒルな空気の我が職場よ。


それでもさすがに、昼食タイムは和やかです。

そこで、お子さん達と過ごす上司たちのお正月風景を聞いておりました。


「どこかに連れて行かないと、退屈するわけよ。テレビも同じようなのばっかりだしさ」


映画を観たいと、子供たちリクエスト。

はあ、大画面で妖怪ウォッチね。

「大人は入らないけどね。子供たちだけ映画館に入れて、親は外で待ってるよ」

おや、そんなのアリですか。

一緒に見たいんじゃないのかね、子供さん。

後で、パパと一緒に観た映画の話とかしたいじゃないの。


「いや、うちもそう」

「我が家もです」


三家族とも、口をそろえて言う。


「映画代が高いんですよ」


子供一人1000円、でも両親そろって入れば、あっという間に+3600円。

ちなみに、上司の家は子供三人。

「家族5人で入ったら、お菓子やジュースも入れて10000円くらい吹っ飛んだ」


「映画観たいって言っても、ブルーレイ出るまで待たせているもん。あれなら何度でも観れるし」


音響とか、画面サイズとか、迫力とか、言いたいこともあるけど『子供アニメ映画』だしなあ。

映像よりも、どんなキャラクター、ストーリーなのかが中心なので、あんまり考えないんだろうなあ。

思えば映画って言っても、ドラマの延長みたいなのもあるし。


結構聞きます。映画代が高いと。

でも、映画の製作費や撮影の裏側を知れば、それくらい入場料は仕方がないとも思うけれど。

だからこそ、これで1800円はお得! と思わせる作品を観たいですねえ。


ついでに考えた。


シニア割やレディースデーもあるけれど、子供向け映画なら、家族割って無いですか?















スポンサーサイト
コメント
コメント
映画料金は高い!
ごきげんようです。

映画料金は確かに高いですね。
高すぎます。
大人の1800円。パンフレット買って、ちょっと飲み食いすればすぐに300円超えます。

アメリカで最も物価が高いと言われるNYでも映画料金は日本の半分です。

おまけに土日はデパートもどこも休みで、開いているのは映画館くらいですから、そりゃ見に行きますよ。

アメリカ人と話をする時に話題に困ったら映画の話をすればいいくらい彼らは映画を見ています。

だから、映画を見る目も肥えるし、素直に映画を見るんです。

映画館の興行主は「何故客が入らないのか」とボヤいているそうですが、そもそも客が入る努力をしていないのに入るわけがないし、身もふたもないですが昨今のハリウッド映画で儲けようという発想がそもそも間違ってるんです。

それに最終上映の時間が早すぎる。
映画好きのサラリーマンやOLが会社帰りに映画を見たいと思っても、どうしても8時過ぎにあんるでしょう。
だから8時台に1回上映するだけでも格段に客足が増えると思います。

ど素人の僕でもこの程度のことは思いつくのに、プロが思いつかないのです。

それと映画会社にも、客にもどこか映画を「所詮は見世物」と見下している意識があるのかもしれません。
アメリカでは映画は基幹産業の1つですが・・・・・・
2017/01/05(木) 12:56:03 | URL | ひろみつ #AH9/n9xo [ 編集 ]
Re: 映画料金は高い!
ひろみつ様

8時台に一回上映。
そう、それそれ! と思わず手を叩きました。

飲みに行くより、気楽に映画に寄って観て帰るという流れを作って欲しいんです。
ついでに、どこかの居酒屋と提携して欲しいですね。映画帰りに一杯とか。

所詮は見世物なら、もっと気楽な娯楽にしてくれよ……と思います。

そして、気が付きました。
そうでした。外国って日曜日はお店がお休みなところって多いんですよね。
そりゃ皆、映画行くわ。


2017/01/07(土) 11:48:51 | URL | みほ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/287-bdc13fad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック