陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
ふーふの結論

1月1日に離婚話、2日に離婚話、3日にやはり離婚は面倒くさいという結論に達し、結婚生活続行を決議。ろくでもない正月ですわ。

まあ、新年の新たなる出発と思えばよろしい……と考え直してはいますけれど。


「ほほう、結局お互いを期待しない、ということに落ち着いたと?」

 

夫婦二人が到達した結論を話すと、上司の女性主任、ちょっと考え込む。

「大体夫婦喧嘩なんて、どっちが悪いとかは必ずしも言い切れないものだけど、つい相手に対して緩みというか、甘えが出るのも仕方がないと言えるけどね。大体、期待しない人間関係というのも寂しくない?」

「そうですけどねえ……まあ、寂しい結論と言えばそうなんですけど」

 しみじみと私。

「嫁は自分の事しか考えてないと怒っていまして。しかし、自分が自分のことを考えなきゃ、誰が自分のこと考えてくれるのさ、ですよねえ」

「……」

「私に言わせれば、キミは世界人口40億の中でただ一人、このわたくしのわがままを聞ける選ばれた男なのよと思っちゃいたんですが」

「さっき言ったの取り消し」

全面的にアンタが悪い! と怒られました。


今のところ、この話題に関しては四面楚歌中。










スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/303-a1b17607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック