陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
気晴らし小説

パソコンのデータファイルの整理をして気が付いた。

「な、なんてこと……」


整理している書いた作品……課題と投稿用の二つしか、この一年半で更新されていない!

愕然となった私。

課題と投稿にかまけて、もう一つの作品を全く書いていなかったのです。

『気晴らし小説』を。


どーも最近、書いていて、なんか追い詰められている感があったのよねえと感心する私。

そりゃそうだ、人にお見せする前提のものしか書いていないんだから。


……気晴らし小説。

それは、私の完全シュミ100パーセント、誰の目にも触れさせないことを前提として書かれた、設定崩壊知識不足、完全独りよがりな作品。

だからこそ、書いていて無責任に面白がれる。

まさに勝手気まま、己のためによる、己の小説。

ちなみに、美形しか出さない。


「そういえば、書く時間無いからねえ」

しみじみ私。

無茶苦茶小説でも、やっぱり書くのに時間は必要です。課題も書きながらの同時進行で、こっちは100枚程度ですが、一本に平均、4か月から半年かかったかな。

内容はとにかく、小説を書く原点ではあるのよね。


あーなになに、ネタ帳もあるよ。

おお、ボディガード編か。

お金持ちの我がままお嬢ちゃんに、人の好い美少年とツンデレな美青年が護衛につく話か。うわーお約束のネタ満載、定番というより使い古された話だわ。

こんなもん、書いても人の目に触れさせるわけにはいかん。


あーあ、書きたかったなあ。







スポンサーサイト
コメント
コメント
ブログを拝見しました
こんにちは。
スペースお借り致します。

お友達がたくさん出来て、投稿に参加する度ごとに直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)をやっています。
ネットでのやりとりも楽しいですが、ぬくもりが伝わるアナログでの活動は温かい気持ちになり、楽しさや幸せをより感じられます。
イラスト・詩・漫画・小説・エッセイなどジャンルを問わず何でも掲載しています。
月刊で100ページくらい。全国に約120人の会員さんがいます。
あなたがブログで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?
東京都内で集会も行っています。お友達や創作仲間作りにご活用下さい。

興味を持たれた方には、現在雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。
ホームページにある申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/hapine/

これからもブログの運営頑張って下さい。
失礼致しました。
2017/02/18(土) 08:36:59 | URL | つねさん #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/333-2c2eb15f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック