陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
2014年を振り返る。
昼間は、昇進だの派閥だの異動だの、変化とは無縁の職場にいるのでさして何もなし。
7年ぶりに新しい人が入って、仕事について色々と考えさせられたけれど、別に人生の指針が変わった程でもありません。

劇的変化は、昼ではなく、仕事の後に通う作劇塾

T野さん転勤!
ちょっと待てよ、合評時の作品減るじゃん!
SFは、T野さんしかいないのよ!
……ま、仕方が無いんですけどね。私の内心以上に、ご本人の方が大変だ。
しかし、教室に出られないまでも私の合評作品に感想を送って下さっている。
有難いものです。T野さんのツッコミはかなり的確。

そして、超映像好き、映画好きのK田さんが入塾。
K田さんのシナリオは、ホラー風味。私の過去の作品に傾向がかぶるので、読んでいてちょっと嬉しい。

N野さん、作品一本完結。次の作品に入る……題材聞いたら、面白い。食事風景など通して映す人間の姿、ドロドロ芸能界劇、やっぱりそういうの、私には書けないわと嫉妬。しかし、実力に嫉妬出来る相手は必要。彼女の落語は、読みたいなー。

そして最大の変化は。
木曜日から金曜日に授業が変更!
従って、授業後の飲み会にようやく朝まで参加が可能に!

やったー!
しかも、毎週朝帰りしても問題ない、生活環境に超感謝!

いい年でした。どうかこのまま、平和と刺激が保たれますように。

では、良いお年を。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/35-b7cca0ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック