陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
塾の当日:駄文更新

私信:作劇塾の皆様へ。


皆の課題を読みながら、ある時は己の提出課題を書きながら、いつも思っているのですが、飲み会の酒の肴は今回も『焼き鳥』で良いのでしょうか?


言い出しっぺならぬ、最初に買って持ってきたのは私ですが、そろそろ焼き鳥の日々が連続一年半に差し掛かろうとしています。手抜きの感がしているところです。


先生は夏であっても、焼き鳥の為にか、炭をずっと買い足していらっしゃいます。

今のところ、皆さまからの『飽きた』という苦情も聞いていません。

別に私も嫌いじゃなく、むしろ好きですが……


ここまで書いて気が付いた。


マンネリっていう文句も来ていないし、先生も炭を買い足していらっしゃるわけだし、それなら変に気を回して悩むことはないな。

じゃあ、今週も焼き鳥でいくか。


しかし業務用スーパ―、廃盤になっちゃったネギマの焼き鳥を復活してくれないかなあ。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/368-66b58d0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック