陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
プレミアム……?

流石に社会人生活4000年も送っていれば、一つの行事や企画を決めるために、どれだけの書類や時間や会議を労するかも大体見当がつくんですよ。


頭の中を裏返し、脳みそぶちまけて脳髄崩壊するほど考え抜いた挙句、企画を考える。

さて、その企画を部下に提出された上司も悩む……実現可能不可能、経費の問題、人手と時間、そしてそれに見合うだけのリターンはあるのか? そして、この部下の企画を後押ししたとして、俺の立場はいかがなもんか? 


で、会議にかけられるんですよ。

直属の上司以外の、他の部署やお偉いさんの面々が、組織の利益とかそれぞれの部署の見地から、その企画が果たして可か否かを判断。

賛成意見や反対意見。反対が出るのなら、どうしてそれが反対なのか? 違う見方やリスクの回避方法は無いのかなど、膨大な書類や企画書を手にして、360度の見地から皆でいじくりまくり。


1つの企画を通すために、皆さまの脳みそと忍耐と涙と屁理屈が、どれだけ酷使されているのか……


で、それだけ考え抜いた挙句に出来上がったはずの企画というか、行事が本日の『プレミアム・フライデー第二回』のはずですけどね。


2月末は「何それ、食えんの?」

これで済みましたとも。

ですが、本日3月31日は期末ですよ。

一年で一番会社員が殺気立つ日ですよ。


仕事を早く切り上げて、プライベートタイムを楽しみましょ♡プレミアムフライデーよ 

この日にそう言おうものなら、間違いなく上司同僚部下に惨殺される……会社員98パーセントが身を持って知っている、もしくは骨に刻まれているこの習慣を、お役所は知らないのか?

いや、あえて無視しているのか?


このプレミアムフライデーという企画に、どれだけの労力がかけられたかは知らないけれど……


無駄だったな。


珍しく残業しながら思いました。








スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/375-2b91c394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック