陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
酒の肴の問題②

さて、酒の肴に関する思い出の続き


「別に、総菜にすりゃええやん」

あっさりと私の苦悩に答えを出す先生。

「昔は結構、そうやったで」

そう、スーパーのお惣菜は便利、

でも実はあれ、予算が結構かかるんですね。

それに、持ち運びも不便。パック潰したら嫌だし。


「あのー、宅配ピザはいかがです?」

聞いてみた。心斎橋という繁華街のど真ん中です。宅配ピザなんて大量にあるでしょう。

あれ? でも先生宅でピザのチラシ、見たことが無いな。


「何が美味いのかわからんわ、あんなもん」

部屋の主が一刀両断。

え……そお?

美味しいと思うのですが……ねえ、他の塾生の皆さん

「日独伊同盟で、一番最初に負けた国の食いもんやぞ!」

ピザなんてあんなモン食っているから、あいつら我が国の足を引っ張ったんやと先生。

第二次世界大戦の傷を、作劇塾の酒の肴問題に持ち込まないで頂きたい。


……そうして、今。

時折ツイッターであげられています、大量の焼き鳥に落ち着いたわけですが。

あれは素晴らしい。コストパフォーマンス抜群、だらだら焼きながら食べるので、夜通しの時間も持つし、何と言っても安い!! あれとうどんやスパゲティなどの炭水化物を合わせれば、肴として完璧よ!


のに…のに、人とはなんて贅沢な生き物。

あの焼き鳥が肴となり、もう一年半が過ぎました。

毎週金曜はあれ食べています。


「あのー皆さん、飽きませんか?」

 聞いてみる私。首を振る皆

焼き鳥好きだし、と声がそろう。

そうか……私だけか。


「男はな、定番品でええねん」

コレ、旦那の言葉。

「あまり凝ったものとか、珍しいもん出されてもすぐ飽きる。一つのものをずっと愛好するのが習性といってもええねん」

「……グリーンカレー鍋は?」

「鍋はポン酢でええんや!」


……当分、酒の肴は焼き鳥が続きます。


そうね、思い出したよ。

すぐに消えたけれど、かっぱえびせん松坂牛ガーリックステーキ味に、皆が怒り狂ったことを。

「フツーのかっぱえびせんにしろ!」


冒険と創作は別物らしい。










スポンサーサイト
コメント
コメント
仲間が最高の肴
ごきげんようです。

酒の肴・・・・そうですね、男は基本的にはなんでもいいんじゃないかなぁ。
確かに定番がいいんです。あれにしようか、これにしようかとか考えるの面倒くさいんです。

早い話食えりゃいいんです。
ピザは確かに僕もあんまり食べないなぁ・・・宅配ピザもめったに利用しません。高いから。なんでああも理不尽に高いのかと思います。

たまに、自分で肴を創ることはあります。イカの塩辛なんか簡単だから。

新しいイカじゃないと怖いけど、目と口以外は全部使います。適当な大きさに切って、ガラスの瓶に入れて、ドライバーか千枚通しを火で炙って熱くして、それで瓶の中のイカをかき混ぜる。

こうすると生臭さが消えます。
あとは好みで塩を少々と柚子を絞れば出来上がりです。15分もあればできます。

でもまあ、一番の肴はいい仲間と楽しい会話ですね
2017/04/09(日) 11:17:11 | URL | ひろみつ #AH9/n9xo [ 編集 ]
Re: 仲間が最高の肴
ひろみつ様

そのいかの塩辛は素晴らしい。
そのレシピを参考にさせていただきます。
ご飯に絶対に合います。

毎週毎週、同じ肴で良いんかいな……と思っていたら、皆は全く何も考えていなかったらしく
「そんなことを考えているのは自分ぐらいのものだ」
と言われてしまいました。

まあ、良いならそれでいいんだけど、人の味覚って案外、飽きないのねと感心しました。
一番の肴は会話と仲間、それがクリアされていれば、後の肴はどうでも良いということか?

しかし、グリーンカレー鍋はやっぱり諦めきれないです。
2017/04/11(火) 00:08:21 | URL | みほ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/382-545fbd48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック