陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
明日は晴れなので

天気予報によりますと水曜日までは、土日の近畿は曇りか雨。


天気予報を眺めながら、私はこう考えました……成程、神様こういう事ですか?


『山へ行く暇があったらモノを書かんかい、大体君は何だね。しょっちゅう来ては、なんだかんだと願い事を垂れ流して帰って行くくせに、自らの行動はどうしたよ? 願いっぱなしの放りっぱなしとはこういう事だよ、この愚か者が』


それで私を山に登らせないように、週末を雨にしたのでありましょう。

と、思っていたのですが。

……金曜日の予報を見ると、日曜日は晴れに変わっている。


「こりゃ、山へ行っとけって事ですね?」


さっきから、いそいそと支度をしています。


自分に都合の良い解釈、発想が自分中心だと、常日頃家庭と職場に塾、非難ゴウゴウの己をどう思う?

と聞かれたら何とも言えませんけれど。


でもさー、私が私の事を第一に考えてやらないと、誰が私の事を考えてくれるのさ?


基本、こういう精神です。

憎まれっ子何とやら。

……まあいいや。

それに、この考え方になってから、手相の生命線は長くなった気がするし。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/390-f2fd5bf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック