陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
駄文更新

塾が休みの二週間、何をしていたのか真面目に思い返してみたら、エッセイと小説を読みふけり、山雑誌を買い、アウトドアグッズを物色し、山に登っていたりする。

そしてついに

「アルプスへ行くのなら、山岳地図くらい読めんと」

と、いう事に気が付き、地図読みの入門雑誌を買って勉強しているところ。

山の中って、道路標識が無いですしね。

この水たまりのような、輪染みのような形で山や地形を表す『等高線』を読み解かないと、アルプスの中で遭難しますので、結構真剣よ。


「……で、小説は?」


潤沢な時間のある子供の「はまる」は微笑ましいですが、大人の「はまる」は、金はあるけど時間はない分、優先事項の戦いという厄介なものがあります。


新たなこの趣味は、モノ書きの足を引っ張るのか、新たな世界を切り開くのか。


それにしても、大人の遊びって金がかかるな。

50円玉一枚握りしめて遊んでいた頃が懐かしいわ。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/394-bfa17d9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック