陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
女子力考:再び

前回、職場の皆さんと『女子力』について協議した結果、最低限の力は保っておこう、そういう話になったのですが……

フランス大統領のファーストレディ、この方の話題に頭を殴られました。

そして、タイで詐欺を働いた日本人女性。7億円ですか。


まあ、女子力ってね、見た目とかよりも、自分を可愛くきれいに見せようという努力や、たしなみからにじみ出るもんなんですよ。

しかし、フランス大統領夫人は25才年上か……この事実に、読んでいた大統領の経歴とかが一気にぶっ飛んだよ。高校時代の先生ですか。

確かに、綺麗な人ですね。

『私にも7歳年下の素敵な彼氏が見つかりました』

お見合いパーティの広告のうたい文句が薄く思えてしまう……。


そして、例え詐欺師でもあの女性、女子力の高さは疑いようもない。

あれは天晴だわ。


対極的なこの二人の女性に『女子力』というものを再度考えてしまった私。


綺麗であれ、というのは、女の楽しみに限りなく近い義務だと思う私。

別に高い化粧品使うとか、流行を追うなんてどうでも良いのよ。

「自分目線で、自分のお手入れと「可愛い」を楽しみましょ」

そんなもんです。

それが無いとなあ……何か一つ、特権を失った気がしませんか?


で、あんたの女子力はどうなのよ? と聞かれますと。

「ワタシ、見られるより見る立場専門だから!」


この逃げ文句を考えたので、使わせていただきます。









スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/418-c8447af7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック