陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
妄想三次元化

ツイッターで上手く掲載出来なかったもので、ブログで出すことにした『作劇場』


絵が描けないのなら、画像を使ってみようと思いついて試したものです。

漫画家になりたかったのになれなかった怨念が、垣間見えています。

映像ではなく、静止画なら撮れるかね……と思いついた私。

物事は何でも甘く見るのが私の悪いクセです。

しかし、場面によって『楽天的』『ポシティブ』というものになるもんだから、治す気にならんという重く厄介な病でもある。


病の重篤度って、患者の治す気力と根性次第ですからねえ。


ところがどっこい、静止画像って難しい。

考えている『絵』がなかなか出来ない。

ご協力いただいた塾生の皆さんに、あーしてこうしてと演技指導しても、構図や目線、思い浮かべたものと、実際に撮ったものはずいぶん違う。


でも、結構これが面白いんです。

頭にあるものを三次元化するのは、小説とはまた違う楽しさね。

小説は頭の中の場面を、文章という形でふわっと表現し、ある程度読み手に想像をゆだねてしまうのが技ですが、画像は完全にその逆。

ふわっと表現じゃなくて、しっかり表現。作り手の想像を、そのまま受けてもらう。


ただ、私がこの『作劇場』の作成について、恐れていることがあるとすれば……


一見、反社会的職業のコスプレをさせています画像の主人公、このキャラクターの本家、SA●ーXから怒られませんように。


まあ『でぃずにぃ』よりはおおらからしいけどね……











スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/423-91f6c2fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック