陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
駄文更新:セルフトラップ

いくら好きとはいえ、すいすいすらすら順調に書けるとは限らない。


ちょいとクールダウンとばかりにパソコンを閉じて、机から離れる私。

こういう時って、没頭する作業が良いのです。特にいいのはお手入れ。

雑念を消して無心にして手を動かし、汚れを取っている内に、散らかっていた思考回路も汚れと一緒に落とされて、ついでにモノもキレイになっている。


「靴磨こう」

先々週、カエルと大腸菌と川に転落という最後の登山のあと、まだ手入れをしていなかったのです。

靴の裏を見るのが怖くてさー、だってへばりついていたら……ぎゃあああっ


……大丈夫でした。

まずは軽く水洗いね。靴紐もインソールも洗って干す。

最初に聞いた時、革靴を水洗いなんて思ったけど、分厚いアウトドア用なんでね。

おお、水が真っ茶色。

しかし、流石だな、すぐ乾く。

防水スプレーしてから、ワックスかけてやらなきゃなあと気が付く。

しかし、ワックスの塗り方は普通の靴とは何か違うのかね。

ネット検索するか。


……ワックスがけの動画を見つける。

この世には、私が思う以上の倍、大勢の人々が登山靴のワックスがけのハウツーを必要としているらしい。ブログ、知恵コレ、動画……


見ていたら、60分経っていた。貴重な時間がワックスに……

しかも、山に登りたくてたまらなくなった。


日曜日は雨。でも土曜日は晴れ。


金曜日の飲み会を……そうすれば、早起きして山に……おお! 悪魔の誘惑!


気分転換どころの話じゃなくなったわ。







スポンサーサイト
コメント
コメント
ピョン吉
ホンマは靴の裏はピョン吉ができてたとか?
靴磨いたんであとは作家の腕磨きましょう!
2017/06/08(木) 06:12:00 | URL | 西 #- [ 編集 ]
Re: ピョン吉
踏んでませんよ……

リアルぴょん吉なんて、考えたくないです。
2017/06/08(木) 21:46:27 | URL | みほ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/443-8499c953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック