陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
酒の肴の問題・夏編②

スーパーで見つけたグリーンカレー鍋の素。


思えば、去年これを飲み会の肴に提案し、ボロカスの反対に遭ったんだわね。

鍋はスタンダートが良いとか、何でそんなところにオリジナリティを求めるんだとか。


男はポン酢! という意見もあったし、人とは違う想像力と、冒険を求めるクリエイター志望集団であっても、味覚に対しては保守的なモノらしいと悟ったんだっけか。


「でもさー考えてもみよう」

考える私。

「今のところ、暗黙の了解で私が飲み会料理当番なわけ。つまりは、私が主導権を握っているのを、皆は黙認してる状態なのですね。黙認も一つの承認である以上、私が酒の肴を好き放題してもよいという権利を、与えられているという事ではないでしょうかね」


料理当番となって、ぼちぼち2年近く経とうとしております。

そろそろ暴虐の限り……いえ、好きなことをさせて頂いてもよろしいのではないでしょうか?

料理当番に自由を! 権利を!

この提案を飲み会の審議にかけて頂きましょう。


ああ、何でグリーンカレー鍋を家でやらないのかって?


だって、不味かったら二人で食べなきゃいけないじゃんか。





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/445-d892557e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック