陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
塾の当日

そりゃ、課題が早く進むのは嬉しいさ。

書くからには完結させないと。よく考えたら、今まで短編ばっかり提出していて、今回が塾生課題・第一回長編作品ですからねえ。

しかも、一度設定そのものを変えて書き直ししているしさ。

……SFラノベホラー…‥ぶつぶつぶつ。


ところが今、違う話を並行して書いておりまして、今回の課題が通ってしまうと二編平行して書くという難行が待っております。

苦行じゃないけど難行。ここ、誤解のないように。


ああ、もう山だなんて言っていられない。

追い込まれております。


そして、今回もまた同じ反省を述べます。


もっと早くに取り掛かっておけばよかった。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/452-fe1fed80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック