陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
全ての楽しみ封印中。

やばい。


カキモノ生活史上最大の危機。

迫るタイムリミット! 避けられない仕事! 二編同時進行!


おかげさまで、泣き泣きダークナイトも諦める始末。

桜井館長……聞きたかった。だって、去年の夏、怪談の魔以来じゃないですか?

それなのに、ああそれなのに……


怪談狩り最新刊を購入しましたよ。でもまだ読むのは先ですよ。

ツイッターにアップしているりらっくまの衣装『座頭市コスプレ』させたいですよ。

手芸したいよ。でもミシンは封印していますよ。

大阪でヘレンドの展覧会しています、京都はヴァンクリーフと日本工芸展……ああ、芸術からも遠ざかっているわね。


涙でパソコンの画面が曇って来たので、この辺で……

締め切りまで、後10日。


スポンサーサイト
コメント
コメント
丁々発止
ごきげんようです。

ダークナイト22、怖く不可解で楽しかったですよ。
最初はお互いの手の内を探ってるようなジャブの打ち合いでしたが、それがボディブローのようにジワジワ効いて来る感じでした。

2部の心霊写真のコーナーもゾワゾワきましたが、3部でお互いのとっておきの怪異談を応酬する3部で弾けたって感じです。

中山先生は件を始めとした牛にまつわる怪異談を披露されましたが、3話のうち2話は、どこかで聞いたなと思ったら僕が提供した話でした。

原型の話を若干変えておられましたが、その匙加減がさすがで話の肝をキッチリ守りながら、僕の提出した素材を見事に怪談にしておられました。

桜井館長の話も怖かったなぁ・・・・聞くのは2度目だけど、やっぱり怖い・・・・ありゃ名作でした。
2017/06/21(水) 21:48:36 | URL | ひろみつ #AH9/n9xo [ 編集 ]
Re: 丁々発止
ひろみつ様

今回のダークナイトはは行けないです、と金曜日の夜に、涙ながらに告白した私に「じゃあ今回はとっておきの話をしたろ」と、おっしゃった先生の真黒い笑顔の意味が分かりました。
ひろみつ様のお話だったんですね。

非常に悔しいのですが、こういう場合はどっちを優先すればいいのやら、です。
早く取り掛かれよ、という事なんでしょうけど。
2017/06/23(金) 00:40:38 | URL | みほ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/455-42d72b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック