陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
やばいっす

合評課題、時系列を遡って書き直しになっております。

えーと、スリーサイスオール100ヒロイン、精神科へ収容後ですね。


前回までは、話はそこから病院大パニック血まみれ人肉カーニバルへ入り、44才サラリーマン自治会長がそこに居合わせて、次の朝はナイト・オブザならぬモーニング・オブ・ザ・リビングデッドに突入していたのですが。


もう少し、日常が壊れていく過程をきちんと書き込めよと。


スティーブン・キングじゃありませんが、人喰い事件が発端で、徐々に日常が狂っていく市民生活ですか、そういったもんを書き込めよ(と、いう意味でしょうか? 先生)

と、いうご指摘アリ。


はあい、徐々に狂っていく過程に悩んでおります。


だってさあ、ここで忘れ去られたキャラクター、イケメン人喰い男子高生出さないと、もうどこで出せばいいんだよって。

スリーサイズオール100ヒロインとは、ちゃんと痴話喧嘩もさせてあげないと、よろしくないじゃありませんか。


どどどどどうすればいいんだだだだ。広げた風呂敷をちゃんと包まないといけないし、かといってその風呂敷の模様がシュールだと話にならんし。


1本600円の白ワインを飲みながら悩み中。


ところで私怨です。

大阪地下鉄のラッシュ、人々に続いて乗り込もうとしたところ、前にいた老人に『乗るな』と無理矢理押し戻されました。乗ったけど。

ラッシュの時間帯であるに関わらず、自分の空間を維持しようと、他の乗客を外に突き飛ばすのは……目撃を含め、これで4人目です。そいつらの共通点は、なんだか視線に『ゆとりがない』


ヤバい奴って、場所が社会的、公共性に関わらず、自分のテリトリーを死守しようとする傾向が強いですねえ。これは弱者の本能か、狂人の狭窄か。


まあいいや、人間標本が増えたよ。




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/476-62475029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック