陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
バッグを買う理由


外に出た瞬間、体が蒸発するかと思ったわ。ニュースで『天気が良いので、外には出ないでください』だと? 天の恵みの陽光が、凶器となるこの季節です。誰が何と言おうと、カモン氷河期。


ところで、バーゲンです。

バーゲンがあるから人は外に出るのです。

でなきゃ、このくそ暑い外に出て歩くもんかい。

バーゲンへと向かいながら、あれこれ考える私。そうねえ、夏用ブラウス欲しいわな。会社の通勤用だから、派手は困るけど地味もイヤ。地味可愛いのがベストよ、でもって、着回しが良くて涼しい素材ね。麻が良いなあ。

スカートも欲しいわね、だって夏なんて不愉快な季節、それだからこそ可愛くありたいの。

サンダルか……愛用しているビリケンは、ちょっとカジュアルね。出来たらもう一足欲しいわ。うふふ、足元のおしゃれは大事。


……大人の女の衣装は、いくつあっても困ることはない。しかし、ふらりと立ち寄った店の中で、恐ろしいものが現れた!


愛用しているメーカーのリュックでした。色違いを持っています。今あるのは、カモフラージュ柄だけどね。

目の前にあるのは、ベースカラーは無地のベージュのナイロン。コロンとしたフォルムに、縁のワインカラーがアクセントでとっても可愛い。でもどこか大人びたデザイン。


3割引き……立ち尽くす私の耳に、店員さんの囁き。

「このメーカーは、滅多に値下げしないんですけどね」

ええ、知っていてよ。

使いやすいのも知っている。だって私はユーザーだし。


しかも、私はハンドバックよりもリュック派。両手が開くし背負えるからさ、重い荷物も平気。

「人気のシリーズ商品ですよ」

 知っているってば。ネットで結構品切れ起こしているシリーズだ。

しかし……ううむと呻く私。

値段は良い。色も良い、使い勝手も良し。

でもね、やっぱり悩んじゃうの。

しかも、山用ザック、こないだ買っちゃったしなあ。一度考え直してみようとその場を離れてみる


「女のバックは、必要で買うのではなく、欲しいから買う」

物欲があるから人生は楽しい。

欲するという感情は、色々な楽しみが付随してくるの。

選ぶ楽しみ、探す楽しみ、所有する喜び。

この迷いですらも、甘美な悩み。


しかし、これは参ったどうしようとまだ悩む私。

いや、欲しいけどさ。

リュックだけで10個あるのよね。バッグがもう、物入に入りきらないの。

物欲に必要なのは、スペースだ。


まだ悩んでいます。














スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/489-54917461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック