陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
禁断症状

川の流れにはまり、目に入ったのはぬるぬるした両声類、足元を跳ねるカエルの姿。もしかして踏んだらどうしようと戦慄したあの瞬間が懐かしい。


陽光を反射する、清らかな水に潜むうようよの大腸菌。

照りつける太陽、じりじりと減る飲料水。喉の渇きと体温上昇。人は生命の危機と死の瀬戸際で己の生を自覚し、生きるために抗う……くそ、山頂に着いたらかき氷食ってやる。しかもイチゴではなくてレモンだ、ざまあ見ろ……あの時、自分でも何に毒づいているのか分からん精神状態に陥ったっけ。ありゃ一種の熱中症だったのね。


己の好奇心赴くままに、足を踏み入れたその先は、地上にありながら地図には無い場所。

山の神と私しか知らない世界……あらま、また遭難かい。


やばいなあ。思い出したらまた山に登りたくなったよ。


あーそうだ、アルプス行くんだっけ。

トレーニングしなくちゃなあ、近所の山で……うふふふふふ。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/501-4d375faa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック