陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
愚痴を聞く作法

秋って本当に来るのかしら……と言いたくなるような残暑でして、周囲は体調不良者多数、山登りへ行った私は完全な変態扱い。

体調が悪いと、精神状態まで悪くなるのは自明の理です。

まあ、精神と身体って連動しているからな。


さて、愚痴を聞かせる方には、作法があると思っていた私。

『愚痴を聞く商売だって存在している。それをタダで相手にさせようとしているのを忘れるな』


しかし、愚痴を聞く作法も存在するんではないか?

それにぶち当たったのです。

『相手を慰めようとはせず、おもいっきりド正論で追い詰め、オタンコナスと言う』

いやはや、考えてみれば、愚痴を言うのは追い詰められている状態なんですね。

逃げ道が欲しいわけね。慰めでも気休めでもさ。

弱っている相手をド正論でぶん殴ってしまったわけよ。おほほのホ。


まあ、つまりは社内いじめがあって、それを見ているのが辛いっていうから、じゃあキミが助けてやれよ。見ているだけでああヤダつらいと言っているだけかよオタンコナス。


そう言った結果。

そこまで言われるなんて、傷ついたとか何とか。


成程、人は悩んでいる時に、必ずしも正論を求めるわけじゃないのか。

生ぬるいなぐさめが欲しいなら、最初にそう言ってくれればいいのに……ぶつぶつ。


と、いって気が付く。

そこをきちんと察するのが大人か。


どうやら私は、人格高尚ではあるけれど、大人ではないらしい。







スポンサーサイト
コメント
コメント
女のイジメですか!?

そうならば、ぜひわたくしの創作活動のネタとして詳しく今度聞かせてください。
男なら不要です。

よろしくお願いします。
2017/08/25(金) 00:05:32 | URL | 西 #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
西さんへ

女ですよ。
アリがちですよ、会った時に話しますよ。
いやはや、いつまでも『永遠の女子高生』っているものね
2017/08/27(日) 22:59:15 | URL | みほ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/521-a391da3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック