陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
占い……

本日、友と会う。


長年の付き合いなもんで、会った瞬間からトークはマシンガン、笑いは大爆発。心のダークネスサイドを思う存分開放できる相手って必要ね……ってわけで、大阪うろうろ。


そして、心斎橋の元気堂さんへ行きました。手相見がセットの有名な薬膳ジュースのお店です。

一杯1000円、手相見が大体5分ほど。

最初はざっと健康や仕事など大まかな部分を見てくれます。

そしてその後、お客さんの質問や悩みに答えてくれるんですね。


で、結果……

「今の事務の職業、合ってますよ。現状維持ですね」

「コミュニケーション不足です。家庭内別居になりますよ」

そして、きっぱり言われた。

「アートとか芸術系、絵はダメですね。才能ない」

ああ、マンガ家への夢が……先生の『やめとけ』に反抗しながらも抱いていた私の夢……ここでもダメかよと、めまいを感じつつも踏みとどまって聞いてみる。あのぉ、モノカキはどうですか?

「あ、小説家ならね」

でもねーと手相見ながら店員さん。

「まだ、ちゃんと世界観を確立してないでしょ」

「……」

「売れる、売れないを考えて書くよりも、まず自分の世界観を作るのが先です」

己の世界観。


自分の脳内を、もう一度洗い直して見つめる必要がありますね、こりゃ。


おそるべし、てのしわ!





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/530-d87502f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック