陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
追い詰められたい

元々、書いているものは短編とか中編ばっかり。

そうなると、頭に浮かぶ文章の組み立て方や構成も、影響を受けてしまう……はい、つまり、長編を書こうとして、つまっているって話ですよ。言い訳ですよ。


まあ、いつもの事なのよ……場面やプロットや方向性など、ストーリーを構成するパーツが頭の中に浮遊していて、それをつないだり編集したりするのが「文章」というもんなんですが、どうにも良い言い回しとか表現法が浮かばない状態。


やばいなあ、一日何枚書かないと、期日に間に合わないよんと嘆きながら酒を飲み、まあ今日は良いや、そのうち神様が降臨されるでしょうと、問題をオーバースローで忘却の海へ投げ捨てる。


そうやって問題先送りにしている内に、防御本能のアラームが鳴り響き、おい、寝過ごしかけたぞいい加減にせんかいと、勤勉なもう一人の私が起きてくれて、ああもう酒飲んでいる場合かよ、映画観ている時間なんか無いわ! と、去年の秋のように、泣きわめきながらケモノ道を爆走するのを期待しているんですが……。


まだ追い詰められていないようです。


とりあえず、長編小説を読んで、長編の文章の書き方を思い出そう。


我ながら、面倒くさい性質だわ。







スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/535-b1349bb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック