陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
駄文更新・呪いの小道具

学生の頃は教科書というものがあり、それさえ読んでいれば順序立てて学ぶことが出来る……というものでしたが、教科書の無い調べものはそうはいかない。


『呪い』について調べものをしているのですが、教科書が無いお勉強は、そもそものとっかかりが掴みにくい。歴史からか、宗教からか?それとも文学作品から?


仕方がないので、手あたり次第読んではいますが、コレでいいんかいな、もっと効率の良いやり方はないんだろうかと思案。


まーそれにしても、呪術って色々なものを使いますねえ。動物はもとより、人間の死体をばらしてだの、不吉のパワーをもらうために絞首刑の縄を使うだの、人間の糞便だの。


……藁人形という小道具は、とっても愛らしく思えて来たわ。

さて、これを現代日本風にアレンジするなら、どうやって使う?


とりあえず、まだまだ勉強中。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/558-66a19af3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック