陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
書く前の儀式

入眠の儀式、というものがありますね。

布団に入れば、5分後には寝てしまうという人もいれば、寝つきが悪い人がいる。

私の聞いた中で、一番同情したのは『暗い天井を見ている内に一夜が明けた』というものです。

いや、多分天井を見ている夢だったんだと思いたい。


さて、入眠、寝つきは良いんですが、入書は悪い私。

パソコンを開き、さて、作品が入っているファイルをクリック……するまでに寄り道多し。

パソコン開けば、まずはメールチェック、そしてネットサーフィン。

ヤフーニュースは悪魔の誘いだわ、つい見てしまう……バナー広告クリック、そしてふと頭に浮かんだ本とか漫画とかアニメ、あれって最終回どんなのだったかとか、別にどうでも良いだろう、そんなもん会社にいる時にでもチェックしろ……と、己に言いたくなる。


ふと、本が目についたら蟻地獄。ついつい読んじゃうのよね。それを思うと、家の中はあちこちにブービートラップが仕掛けられています。

仕方がない、気を落ち着かせるために散歩に出よう……そうやって時間は経っていく。


こないだまで春だったのに、もう10月ですよ。

あと2ヶ月で終わりますよ……そう思うと、時間を無駄にするのをやめよう、パソコン開いたらすぐ書き始め、ネットも本も散歩も無しだ!

と、してみたのですが……


能率悪い。

集中できないのよね、何かやり残した気がして、どうも気が散る。


これは単なる怠け心、己の未熟さなのか、時間の無駄という皮をかぶった大事な儀式なのか。


見極めが実に難しい……


スポンサーサイト
コメント
コメント
うひょひょひょひょ~
腹が痛いっすw

全く同じですやん。
ホンマ、ネットのハニートラップに掛かって寄り道ばかりしています。

音楽聞きながら書こうとゆうつべ開いたらもうアウトですわ。
2017/10/11(水) 00:32:26 | URL | 西 #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
マンガに手を取ったら、もう書くの忘れる。

部屋の中それ自体が、書く姿勢を試されている危険地帯……
2017/10/11(水) 23:57:31 | URL | みほ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/568-960696ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック