陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
服と季節

暑いのキライ。


服を選ぶにしろ、涼しいか否か、洗濯できるかどうかが優先課題なので、夏の私はあまりオシャレではない。いや、ダラダラ汗かきながら、不機嫌な顔をしているのでブス度も高い。

カモン氷河期とぶーたれていたら

『夏のビールの美味さを知らない哀れな人』

『怪談のイベントのシーズンに文句言うな』

『地球の夏は暑いに決まってるだろう。何年この星に住んでいるんだ』

と非難ゴウゴウ。ロクな季節じゃないです。


……そして、今。

今年は残暑が厳しい、とは聞いていましたが、最高気温30度近いとはどういう事よ。

全然涼しくないぞ、ホントなら衣替えしている頃だ。

いきなり暑くなり、寒くなるものだから、服の季節感が失われてきまして、冬と夏の中間が曖昧になっていると、洋服を見ながら考えます。


今夜も下がらない気温にプリプリしながら、半袖姿で夜道を歩いていたら……あれ?


金木犀の香り。


秋に咲く花なんだけどなあ。

子供の頃を思い出しました。そうそう、家と学校の間に、秋になるといつもこの香りが漂っていたんだっけ。この香りが出てくる頃、お気に入りのオレンジ色のカーディガンだしてもらっていたわね……と、ノスタルジーにふけりつつ……ん? カーディガン?


子供の頃より、やっぱり地球は温暖化しているな。


せめて、今年は厳寒でありますように。







スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/569-fd2a8d01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック