陶磁器と文鳥と作劇塾
作劇塾の塾生です。塾での日々、及びアンティークや陶磁器類、そして文鳥の雑文
塾の当日

ついに顔合わせ! イケメン人喰い男子高生、スリーサイズオール100ヒロイン、自治会長サラリーマン! 激突! 呪われた幼馴染の二人、仲介に入る自治会長サラリーマン「痴話げんかは止めなさい!」


……もう、ホラーじゃないよ。


ありがちパターン。

「もう、堕ちるところまで堕ちてやる……」

何かのはずみで運命を狂わされた可憐なヒロインが、憎むべき己の運命に向かって吐く呪詛です。

自暴自棄か、大変だなあとヒロインに無責任感覚で同情していた私ですが、そのココロの一端が分かるような気がしてきた……


「もう、行き着くとこまで行ってやる!」


この課題小説、どう決着つくんだろうな。

タイムマシンがあったら、将来の私に聞いてみたい。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://miho1130929.blog.fc2.com/tb.php/571-c23c09c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック